FC2ブログ

現在の閲覧者数:

愛媛・八幡浜 かじ坊の梶谷さん キャビアライム

2020年03月04日 14:11

『愛媛・八幡浜 かじ坊の梶谷さん キャビアライム』




はいはーい♪

行ってまいりました
愛媛は八幡浜まで!!

IMG_E4320[1]_convert_20200303202342

めっちゃ狭い山道を
車でぐいぐい上り
アテンドしてくださる県庁の山下さん!

僕らは自分で、よういかんです!!
助かります~~~(>。<)


たどり着いたのは
みかんの段々畑が広がる
自然いっぱいの梶谷さんの農園

キャビアライムは以前
使わせてもらっていたんですが
ハウスの暖房が壊れ
生産の見通しきかなくなってからしばらくぶり。

復活して順調のようでした♪


IMG_4327[1]_convert_20200303203247

早速キャビアライムのビニールハウスに!

梶谷さん、ついて間もなく
いろいろもいでくださいました。


IMG_4330[1]_convert_20200303203450

↑ほんのりピンク

IMG_4331[1]_convert_20200303203649

↑グリーン
同じようなものでも香りや味わいの違いがあり
勉強になります。



IMG_4333[1]_convert_20200303204306

↑梶谷さんから栽培に至るまでの歴史
 防除・肥料
 環境についてのいろいろと
 レクチャーを受けます。



IMG_4325[1]_convert_20200303202957

平成26年ぐらいから苗木を導入されたそうです
翌年23系統・穂木を導入



IMG_4324[1]_convert_20200303202552

いやいやこんなにカラフルに種類があると知りませんでしたが
世界では200系統もあるといわれているそうです



IMG_4326[1]_convert_20200303203122

オーストラリアでは正規に19系統を認可




IMG_4334[1]_convert_20200303204625

↑キャビアライムの花

品種によっても、この土地に合うものと会わないものがあるらしく
いろいろと試しているようでした


IMG_4336[1]_convert_20200303204803

↑ハウスの中では収穫を待つ子がたくさん実っていました。

今ではピンクとレッド、グリーンの3系統に絞って栽培
生産量も上がってきましたのこと

これからまた仕入れを再開していきますし
梶谷さんが手掛ける
ほかの柑橘も使っていきたいと思います!


DSCF8847_convert_20200303205441.jpg

楽しみだなぁ~~~♪

スポンサーサイト



WCCC 2020 当日

2020年03月03日 15:16

『WCCC 2020 当日』



『2日前』というタイトルで
本来は上げるつもりだったんですが
何の勘違いか
今日から3日間かけての開催でした!(汗
ほほほ~~(^0^)

wccc_convert_20200303141237.png

2020年で33回目を迎えます
ワールドチャンピオンシップチーズコンテストは
ウィスコンシンチーズメーカーズ協会が主催する
2年に一度の国際的なチーズコンテストです。
前回大会(2018年)では26ヵ国から3400ものチーズが出品

そして今回は
世界26カ国から3,667の製品がエントリーしているそうです。

日本からは28品
無事届いてると連絡もあり
今日という日を迎えました




IMG_5744[1]_convert_20200303145123

なんだかんだで準備期間も
短いようでやることがたくさんあり
長く感じていました

イルフィとして公式のチーズコンテストは3回目
国際大会は初めての出場となります。

海外にチーズを送るにあたって
コンテストおよそ3週間前には出荷せねばならず
その間状態を確かめるわけにも
反転もできない感じで、一番のおいしさのピークを図らないといけないところが
如何せん難しかったです。

どのように保存されてるか知る由もなかったですが
出品した同じロットのチーズを仮想で似たような環境で保存
今日開封いたしました。


IMG_E5735[1]_convert_20200303142631

IMG_E5740[1]_convert_20200303142756

二つとも健全な状態で(>。<)♪

君幸に至っては製造から10日で味わいのピークを迎えるので
21日後にピークを持ってくる仕込みに冷や汗ものでした。

日本からの出る第2便目(当日までおよそ10日)で
送るつもりでしたので
急遽1便目で送ることになりバタバタでした(笑

二つとも試食しましたが
いつもと変わらない、おさぼりさんらしい味わい。
納得な仕上がりに

「よかった!本当によかった~!!」っと
朝からずっと連呼(笑

わけのわからんカビとか生えてたらどうしよう?とか
自分のせいで日本のチーズの心象が悪くなって
ほかの工房様に迷惑かかけないかな?とか
この3週間に夢に出るほど
心配だったんです~(;。;)




IMG_5745[1]_convert_20200303150726

実際に送った子たちは
輸送のダメージや保管環境も相まって
まだまだ予断は許しませんが

結果がどうであれ

悔いに思うことはまったくなし!!

全力で向き合い
すべての事柄に対して
ベストを尽くせた!!

そう言えることを、幸せに思います!

日本のチーズたち!!
みんな頑張れ~~~~~~~~!!!!!!
うおおおおおおおおおお!!!!!!





愛媛・松野町 獣肉加工施設 森の息吹

2020年02月29日 21:54

『愛媛・松野町 獣肉加工施設 森の息吹』



はいはーい♪

行ってまいりました
愛媛は松野町まで!!

_convert_20200229143226.jpg

だいぶ山奥まで来てしまいましたが
昔、住んでいた北海道の空気感!

やっぱり自然が大好き(^0^)
山菜採りに行きたくなる感じでした~



DSCF8821_convert_20200229143608.jpg

↑いつもお世話になってます施設長の森下さんに会いに
そして施設内も見学させていただきました。



IMG_4316[1]_convert_20200229144526

森の息吹では「森の国」と呼ばれる松野町近隣で捕れた鹿を
清潔に、シビアに、そして丁寧に、きめ細やかな職人の手で解体・精肉し
自信を持ってお届け出来る鹿肉のみを、厳選して販売



IMG_4314[1]_convert_20200229144805

鹿肉は、捕獲後どれだけ短時間で処理されるかが品質に直結します。
加工施設に近い地域で、捕獲後短時間で搬入できる鹿のみを受け入れ。



IMG_4317[1]_convert_20200229144708

また、安全面、衛生面において厳重な管理体制のもと
解体・精肉されており、非常にシビアなチェックをクリアした品のみを送ってくださいます



DSCF4897_convert_20150918130802_convert_20200229153950.jpg

イルフィでは熟成もかけませんので
赤く深いルビー色
新鮮で上質な赤身のおいしさを楽しめるように
贅沢にロース芯又はフィレだけをお焼きしてお出ししてます。

肩や首肉などはパストラミに
レバーはコンフィ
腕やモモ肉はサルシッチャやサラミに♪

美味しいですのよん!
これからもお世話になりま~す(^0^)







お元気ですか!市民の皆さん

2020年02月20日 12:44

『お元気ですか!市民の皆さん』

J:COMチャンネル<吹田エリア>地デジ11CH

MCは麒麟の田村さんと藤井未莉佳さんで
吹田市の旬の出来事や行政情報などを楽しく分かりやすくお伝えしている番組ですが

11932011324_convert_20200218154422.png

コーナータイトルは
「吹田のうまい店 数珠つなぎ」 という
新コーナーが始まりまして

少しですがおさぼりさんを紹介していただきました。

今回は第1回目で
山田からスタート

おさぼりさんを紹介してくれたのは
独立前からのお客様の矢萩さんから!
ありがとうございます!!

ということで
フリュイ・ルージュ 矢萩さん

イルフィオレット おさぼりさん。

そしてこちらも
独立前からのお付き合い
和ごころ いけうち の池内さんをご紹介させていただきました♪

別テイクでは流暢な口調で
めっちゃいい感じにおすすめしていたんですが
内容にそぐわない感じだったようで

今テイクのタジタジした感じの方が放送(笑

YouTubeでも見れるようで
「吹田のうまい店 数珠つなぎ」

イルフィは6:30ぐらいから
紹介VTR始まります!

3店舗でのご来店
心よりお待ちしております(>。<)

Natale 2019 イルフィのクリスマスメニュー

2020年02月07日 19:13

『Natale 2019 イルフィのクリスマスメニュー』


やだ~
一か月以上かかっちゃった!!
アップするの!

言い訳しません!
でも
今更ですが・・・・・

うおおおおおおおおお!!!

大切な人とのお食事に、イルフィをお選びいただき
ご来店頂きまして誠に有難うございました~~!!!!

常連のお客様や、クリスマスを機会に来ていただいたお客様と
たくさんの出逢いに感謝です♪

ランチには、お子様をつれて
ファミリーでのご利用があったりと

楽しみに来ていただくお客様を思って
気持を込めてお作りしました♪(>。<)







DSCF8892_convert_20200207181031.jpg

↑<ALL JAPANナチュラルチーズコンテスト
         金賞受賞のリコッタチーズ > 


 
 初出場ながら「金賞」をもぎ取ってきたリコッタをアミューズに♪
 ハーブのお花や鱒卵、鯵のソットオーリオをあしらって
 トライヤーの上にのせたライ麦パンの小さなオープンサンド
 手にとって召し上がっていただきました。





DSCF8926_convert_20200207181104.jpg

↑<鹿児島産無農薬サツマイモ“にんじん芋”の
       温製ヴェルッタータと自家製パンチェッタ> 


 糖度の高い、にんじん芋を170度で1時間じっくり火入れ
 シンプルに芋のおいしさを楽しむスープです♪





DSCF8972_convert_20200207181117.jpg

↑<瀬戸内の天然魚と契約農家野菜のインサラータ
           黒トリュフのコンディメント>

 
 冬に定番の魚介と根菜のアンティパスト♪
 今年は黒トリュフを贅沢に使用したコンディメントで
 香り高いサラダ(^0^)
 




DSCF8991_convert_20200207181155.jpg

↑<自家製生ハム・サラミの盛り合わせと
            自家製プリザーヴィング>


 青森奥入瀬大自然黒豚の骨付き3年熟成自家製プロシュートクルード
 青森奥入瀬三元豚の自家製プロシュートクルード アフミカータ
 青森奥入瀬三元豚の自家製スパイス風味生ハム”カポコッロ”
 愛媛あかね和牛の自家製サラミ
 北海道池田町仔羊とマスタードの自家製サラミ
 北海道ひぐまの自家製サラミ





DSCF9006_convert_20200207181502.jpg

↑<熊本天然猪の有機トマト煮込みソース 
     からし菜を練り込んだパスタ“ピーチ” 
          黒ニンニクのパン粉>


 猪をミンチにしてトマトと香味野菜で煮込みに♪
 冬に美味しいからし菜を練りこんで鮮やかなパスタ
 何気に仕込んだ黒ニンニクのパン粉がいい感じ。



 

DSCF9016_convert_20200207181526.jpg

↑<自家製チーズと北海道 伊達さんの完熟ゆり根“白銀”のリゾット>

 もはや定番というか僕のシグネチャーディッシュになりました♪
 仕上げにほんの少しだけ、焦がしたバターを滴で落としております(>。<)


 


DSCF9040_convert_20200207181553.jpg

↑<愛媛・松野町野生鹿のバリエ
     鞍下肉のインパデッラ レバーのスモーク 青胡椒パテ>


 愛媛からとびきり新鮮で臭みのない鹿肉
 お世話になってる森下さんのところに行って
 いろいろ見させていただいたばっかりで(まだブログにできてませんが、汗)
 レバーの味わいに驚愕、どうにかできないものかと今回低温調理で
 用意しましたが、どなたもきれいに召し上がっていただいて☆
 
 ル・レクチェの自家製果実酒の果実がちょうどたくさん出たのでふんだんに使って
 赤ワインソース、アクセントの黒コショウが間違いのない味わいですね



DSCF9070_convert_20200207181620.jpg

↑<ジャージーミルクのホエーの焼きプリン 
       八女茶とアーモンドのクランブル>


 最近ずっと焼き続けてるプリンですがクラシックな固焼きです、今流行ってるらしい・・・( ^ω^)
 ふだんからお出ししていますがクリスマスバージョンで!
 お茶との相性もいい感じ
 なにより僕が大好きなんで!おほほほ~~



という感じの特別メニューでした(^0^)








2020のクリスマスディナーの予定は
19日土曜日と20日日曜日
24日木曜日と25日金曜日の4日間
20・24・25のランチタイムはディナーメニューと同じご用意
の予定です(^0^)




機会ございましたら今年も、ご予約お待ちしています♪


最新記事