FC2ブログ

現在の閲覧者数:

北海道・占冠 伊達農園の伊達さん

2019年03月26日 15:24

『北海道・占冠 伊達農園の伊達さん』



あの甘い百合根が
どのように栽培しているのか?

少しでも理解すべく
産地に赴き・・・・・とかっこよく書きたいところですが



第二の故郷・トマムに里帰りしたので

会いに行ってきました伊達さんに♪





IMG_2354_convert_20190326141221.jpg

 今回は車がなかったので電車で伺う、つもりだったのですが
 迎えに行きますよと!伊達さん

 お言葉に甘えて
 久しぶりの占冠の車窓を楽しみながら

 伊達さんと初めてお会いしたのになぜか
 昔からの知り合いのような雰囲気で

 伊達さんのお人柄が出ていたのでしょうね
 会話も弾む楽しい車中♪


 途中、下校していたお子さんをピックアップしたりと
 終始ほんわかした空気で癒やされます





IMG_2353_convert_20190326141109.jpg

↑伊達さんご夫妻♪

 大阪で暮らしていたのに
 伊達さんの一念発起で北海道に家族で引っ越し、そして農業

 仲良くないとできませんよね~(^0^)






IMG_2350_convert_20190326141344.jpg

↑百合根の洗浄機




IMG_2352_convert_20190326142321.jpg

↑作業場




IMG_2351_convert_20190326141707.jpg

↑貯蔵庫

伊達農園HPにありますように

収穫後2ヶ月間寝かせることで、ゆり根を極限まで甘くして出荷




IMG_2346_convert_20190326141127.jpg

↑ご自宅の蒔きストーブがかっこよくて、つい写真を撮ってしまいました♪





IMG_2349_convert_20190326141325.jpg

↑お話を伺ってる最中

 奥様が無水オーブンで火入れた
 焼きたての月光をいただきました。

 火入れが、まだまだとおっしゃっていましたが
 十分甘くて美味しい百合根

 素材のみの味わいでこれだけ楽しめるものってなかなかありません。




IMG_2348_convert_20190326141309.jpg

↑興味深くいろいろお話を伺っていた中で
 どうやって種を増やすのかという僕からの問いに

 見せてもらったのがこれ

 ある一定の環境下で(企業秘密だといけないので伏せておきます)

 おいとくとこんなに可愛いベイビーができるんですね~





IMG_2356_convert_20190326141748.jpg

↑終始楽しくて、日の落ちる直前まで
 ご自宅にお邪魔していたのですが

 せっかくの機会だったので
 雪に埋もれていてもかまいませんと!

 畑までつれてってもらいました(^0^)





IMG_2358_convert_20190326141834.jpg

↑左側が去年に使った畑で
 新雪が残ってる右側が今シーズン使う畑

 なんと1度使った畑は10年使わないこだわり





IMG_2446_convert_20190326142022.jpg

↑伊達さんに撮られました(笑





IMG_2363_convert_20190326141918.jpg

↑来シーズンに植え替える百合根たちが眠る畑

 美味しい百合根を栽培するには途方もない時間と手間がかかりますのに

 スタッフは雇わず作業はご夫婦だけで。


 大変なのに、ほんと頭の下がる思い

 感謝してこれからも大事に使っていきたいと思います♪



 伊達さん!奥様!いろいろありがとうございました!!

 そしてこれからもお世話になります!!(>。<)




スポンサーサイト

北海道・知床産 羆(ひぐま)

2019年03月15日 21:28

『北海道・知床産 羆(ひぐま)』




花粉症がひどくて
ぐったりのおさぼりさんです。


使いたい食材が仕入れるうれしさ(>。<)
仕込みにも力が入りますね



モモの部位で

焼いても美味しそうだったんですが・・・

サラミに。


DSCF8538_convert_20190315203201.jpg


あと一ヶ月もしたら食べころかな?

大変だったんですが、愛媛の鹿肉のサラミも♪


二つとも、できあがりが待ち遠しいです。




愛媛の媛っこ地鶏

2019年03月10日 14:20

『愛媛の媛っこ地鶏』


県庁からのご依頼で
ただ今媛っこ地鶏の関西フェア実施中


夜のコースに
アミューズやメインディッシュにて
媛っこ地鶏が楽しめます♪

イルフィは17日までとなっておりますが
基本フェアでなくとも使っていく食材です(^0^)


DSCF8539_convert_20190310140716.jpg

↑ネガティブなイメージがあり
 10年ほど使っていませんでしたが
 品質もすごく良い感じに仕上がり
 申し分ない味わいで
 お客様にも好評です

 いろいろ悩んだ結果

 胸とササミはプロシュート・コットで前菜に
 もも肉は皮を焼き切ってパリパリのメインディッシュ
 ガラでお出しをとって
 
 そして
 砂ズリをオイルでコンフィにしてみました!

 つまみ食いが止まりませぬ~~~~~~~~~(>。<)

ジャージーミルクの自家製チーズ

2019年03月03日 22:27

『ジャージーミルクの自家製チーズ』


ちょうどミルクが届きました~

来週はずっと忙しそうなので
お休み返上で♪仕込み中(^0^)



DSCF8534_convert_20190303220739.jpg

オリジナルチーズの「君幸~きみゆき~」は
ご注文いただいてから1ヶ月ほどお待たせしていますが
ご予約も承っております♪

とある
イタリア料理店(うちではありません笑)で
自分の仕込んだチーズが
ワゴンでサーヴィスされていたの見つけると
これまで感じ得なかった
生産者としてのうれしさがあります☆

幸せだな~

明日も頑張ろ~っと!(>。<)




イタリアど短期留学記 2018 最終日

2019年02月21日 15:38

『イタリアど短期留学記 2018 最終日』




IMG_1662_convert_20190221131006.jpg

↑もうこんな朝焼けが見れなくなると思うと、さみしくなりますねぇ




IMG_1833_convert_20190221131113.jpg

↑最後の朝食も済ませ、空港に向かうまでの間にお散歩




IMG_1836_convert_20190221132719.jpg

↑スローフード教会のマルシェが出てました

 もっと時間があれば行きたいレストランや場所もありましたなぁ(>。<)


IMG_1822_convert_20190221131159.jpg

IMG_1823_convert_20190221131228.jpg

IMG_1826_convert_20190221131246.jpg

IMG_1832_convert_20190221131139.jpg

↑偶然教会前で拾ったコイン(^0^)



 研修前は

 今まで培ってきたチーズという専門知識を
 イタリア本国では
 どのような形で学べるのか?学び以外にも、文化や人、空気に触れて
 自分自身がどのように感じるのか?

 今までの自分とこれからの自分に変化をもたらすのかな?などを楽しみにしていました。

 

 初日、SNSで投稿するのに
 「ここが私のアナザースカイ」
 なんて
 冗談を言ってみたけれど

 本当にそうなったんだなぁ、と思えるほど充実した毎日
 
 



IMG_1840_convert_20190221131310.jpg

↑そんないろんな事を思い返しながら
 あっという間にミラノ マルペンサ空港に到着

 




7)ミラノマルペンサ空港2_convert_20190221131356

↑最後に研修期間ずっとお世話になった美伸さんを囲んで♪

 結局目の充血は治らず(笑
 




 そして、
 無事に帰ってきて数ヶ月経ちましたが
 ほんと色あせない日々で・・・また行きたいなぁ

 


 DSCF8533_convert_20190221135113.jpg

 ↑先日AgenFormの研修終了の認定書もいただきました


 ど短期とはいえ安全で充実した研修内容は素晴らしく、
 同行してくださった坂詰さん、通訳の美伸さん、中央酪農会議の皆様はもとより
 さまざまな方に大変お世話になりました。

 いろいろな方にお話しできるような
 生涯の中でも大変貴重な体験をさせていただき
 毎日勉強できる幸せを感じ、チーズへの新たな情熱を取り込めた
 素敵な短期研修になりました
 誠にありがとうございました

 この経験を自分に落とし込むのはもちろんのこと
 学んできたことをたくさんの方にお伝えし
 よりよりチーズの普及活動に生かしていきたいと思います







最新記事