現在の閲覧者数:

ミルクの声

2016年11月17日 02:59

『ミルクの声』




自家製のチーズや生ハムは営業の合間に仕込んでいましたが
とうとう仕込みが追いつかず
不定期ですがチーズや生ハムの仕込みで営業をお休みする日が出てまいりました(;。;)




IMG_1859_convert_20161117023243.jpg



営業のお休みは、できるだけ早めにお知らせできればよいのですが
ミルクもお肉も
余裕をもって送っていただけるときにお願いしますと
生産者様にお声かけていますので、食材届き次第といううことになり

急な日も出て参ります事、了承いただければと思います




IMG_1850_convert_20161117023608.jpg

とはいえ
営業の切迫感がない分
それぞれのカード(チーズの赤ちゃん)に対して
きめ細やかな仕込みができ
出来上がりが楽しみなものばかり


この数か月で仕込みの仕方を変えたもの
新たに産まれたチーズもあり

物体に対しての塩分濃度
湿度・温度・酸度
乳酸菌の働きや酵母の作用
カビ菌種の繁殖加減など

それぞれミルクの声を聞いていくうちに
すっと焦点が当たる場所・タイミングがあり

様々な事柄に挑戦中です

思い描く味わいに仕上がればよいのですが(>。<)




IMG_1858_convert_20161117023503.jpg
↑外販用の新作チーズのプロトタイプ

 手にのる小ささと
 フォルムが可愛くてお気に入り♪

 あとは名前とパッケージですかね

 年明けから販売予定です(^0^)





スポンサーサイト

ラッキョウの花

2016年11月11日 23:40

『ラッキョウの花』


DSCF5993_convert_20161111233224.jpg

↑ほんの2週間ほどのタイミングしか味わえないお花

 今回初めて食べましたが柔らかな味わいの中にも
 主張するラッキョウの香り

 味わったことのない食材に巡り合えるのは
 日々の生活の中でとっても楽しみな瞬間です(^0^)

 


7周年記念イベントに御来店ありがとうございました!!

2016年11月09日 23:47

『祝7周年』

イルフィ誕生日イベント☆終了致しました~


DSCF6053_convert_20161109230821.jpg


イルフィに来ていただくお客様
たくさんの美味しい食材を提供くださる生産者様
お付き合いいただいてます業者様

たくさんの方々のご尽力いただきまして

おかげさまでなんとか、なんとか7周年を迎える事が出来ました。

この場を借りまして心よりお礼申し上げます

本当にありがとうございます!!!。


DSCF6059_convert_20161109230740.jpg

↑カ・デル・ボスコのワインたち♪




DSCF6029_convert_20161109230911.jpg

↑今回は20種盛り合わせとなりました(^0^)




DSCF6004_convert_20161109230647.jpg

↑黒豚・鴨・鹿・猪・イノブタ・熊・馬・仔羊
 黒毛和牛・褐毛和牛・短角牛などなど部位別や仕立ての違いなど様々な感じで(>。<)

 こんなにたくさん用意するのも周年ならでは♪


 ブログでこっそりお知らせしたにもかかわらず
 すぐに予約していただいたり
 記念日にお花やお手紙をいただいたりと
 イルフィ愛を感じて(涙
 

 まだまだ・まだまだ・まだまだ・まだまだ・まだまだ
 未熟なレストランで
 サービス・料理ともに至らないことも多くあります

 熟成を重ねておいしくなる生ハムやチーズとともに

 お客様の事を思い1日・1日とこれからも少しずつ成長してまいリますので

 末長くご利用していただければ幸いです。


 本当にありがとうございました!!

夜な夜な

2016年11月06日 03:17

『夜な夜な』


寒くなってきたので
夜な夜な生ハムとサラミの仕込み(´༎ຶོρ༎ຶོ`)



20161103_070508248_iOS_convert_20161106030917.jpg

黒豚半頭
宮崎和牛外腿
どちらも肉の旨味甘味が強く
おいしく仕上がる期待大




20161103_102755247_iOS_convert_20161106030941.jpg

30キロ
解体
整形
塩漬け




20161103_150958084_iOS_convert_20161106031009.jpg

10キロ
手切り
手ごね
腸詰と・・・

眠い💤し

お腹減ったなぁ(涙





Japan Cheese Award 2016

2016年11月03日 02:26

『Japan Cheese Award 2016』



2年に1度の国産ナチュラルチーズのコンテスト
Japan Cheese Award(ジャパンチーズアワード)の審査員を
今年も務めてまいりました~

営業のお休みの日は審査員研修・自主練
限られた時間の中で10数個のチーズを試食・評価

得られた知識はそのまま自身のチーズ製造に生かされるので

審査員としても生産者としても
とても有意義な1年間の準備期間でした。




20161023_043920824_iOS_convert_20161103015419.jpg



今大会こそと
自家製チーズの出品準備を進めていましたが
規定をクリアできずに涙を飲みました(;。;)

たくさんのチーズが入賞し
審査員として大変喜ばしいことなのですが
職人としては歯がゆい気持ちでいっぱい




審査員_convert_20161103013824

↑同じカテゴリーの審査を務めた仲間と♪
 大変お世話になりました!!


 自分のカメラが壊れてしまい
 全然写真が撮れませんでしたので
 みなさんのお写真をシェアさせていただきました(^0^)



都志見シェフ_convert_20161103013907

↑尊敬する都志見シェフと♪

 別れ際
 『2年後壇上に上がる姿を楽しみにしてるよ、本当に応援してるから』と声をかけていただいて(涙
 

 しっかりと技術を向上させ
 2年後また、この舞台に帰ってきたいと思います。





最新記事