FC2ブログ

現在の閲覧者数:

北海道・夕張 栗山スイート“スマイルボール”

2019年04月11日 12:11

『北海道・夕張 栗山スイート“スマイルボール”』



北海道の草野さんに会いに行ったときに
ホテルのお店で使われていて
とっても美味しかったのでお話したのがきっかけで
お土産にとお裾分けしていただいたタマネギ

ですが、ただのタマネギじゃーない!
その特徴は
生でおいしい辛くないタマネギなんです!


一般的には本来の甘みを引き出すために
生食では水さらしして辛みを抜いたり
炒める・煮込むなど調理して食べることがほとんどですが
スマイルボールは、生でそのまま丸かじりしても辛みがなく
おいしく食べることができるタマネギなんです!

タマネギ大好きで
スライス、水さらししてサラダとかで
もりもり食べちゃうんですが
少しでも辛みが残ってると
発汗・気持ち悪くなったりするおさぼりさんですが
生で食べても全然反応せず
正直驚きでした。

甘みも強く感じ
いろいろな料理の可能性を感じさせる食材



DSCF8559_convert_20190411112805.jpg

↑残念ですが今年の秋になるまで入荷がありません
 なので、いただいた量だけの限定食材ですが
 さっそく特別なお料理で使わせていただいております





DSCF8582_convert_20190411115318.jpg

↑先日の出張料理でデビューしたお料理ですね♪

 河内鴨を軽めのスモークでカルパッチョに
 生のまま厚めにスライスした小さなスマイルボールの中に入れ込み
 スマイルボールとリンゴで作ったコンディメント
 パセリとアンチョビのオイル
 ハーブやスパイス、お花とあわせた一皿
 
 少量の揚げたニンニクと山わさびのすりおろしがアクセント
 なんですが

 様々な要素を入れ込んだせいか
 マダムには早速
 盛り込みに時間がかかるとの指摘(汗>。<)ひぃぃぃ

 これからも作っていきたい一皿です♪
 
 

スポンサーサイト

青森・深浦 雪中人参

2019年04月03日 16:54

『青森県・深浦 雪中人参』


また冷え込んできましたね~(>。<)

苦手なんですよね
暖かくなったり、寒くなったり
おさぼりセンサーは敏感で、すぐ扁桃腺腫れるからなぁ・・・

春先は花粉症とダブルヘッダーで
どうも本調子でない事が多く
無理して寝込むこともしばしば

でもでも
そんなの関係ねぇ~(古

今は、ぜーんぜん元気です♪うおおおおお((((>。<))))



DSCF8548_convert_20190403155151.jpg

↑イチゴの糖度と同じ甘ーい人参、届いております。


 とうとう年間分を今時期に
 仕込むことになった雪中人参のピクルスと
 コンディメント、今シーズンは少し黒胡椒をきかせてシャープな味わいにしてストック

 しましたが
 迷うなぁ・・もう一回戦仕込もうかなぁ
 今しかできない季節の仕込みなので
 悩むなぁ


 今週は、百合根、椎茸、フキノトウetc.・・・
 仕込みが続きます~~!



 


愛媛の媛っこ地鶏

2019年03月10日 14:20

『愛媛の媛っこ地鶏』


県庁からのご依頼で
ただ今媛っこ地鶏の関西フェア実施中


夜のコースに
アミューズやメインディッシュにて
媛っこ地鶏が楽しめます♪

イルフィは17日までとなっておりますが
基本フェアでなくとも使っていく食材です(^0^)


DSCF8539_convert_20190310140716.jpg

↑ネガティブなイメージがあり
 10年ほど使っていませんでしたが
 品質もすごく良い感じに仕上がり
 申し分ない味わいで
 お客様にも好評です

 いろいろ悩んだ結果

 胸とササミはプロシュート・コットで前菜に
 もも肉は皮を焼き切ってパリパリのメインディッシュ
 ガラでお出しをとって
 
 そして
 砂ズリをオイルでコンフィにしてみました!

 つまみ食いが止まりませぬ~~~~~~~~~(>。<)

北海道・占冠村 伊達さんの百合根・月光

2019年01月13日 16:30

『北海道・占冠村 伊達さんの百合根・月光』



占冠と言えば、僕の第2の故郷♪

雪がないときは行者ニンニクやこごみ、ふきのとう、山わさびにウド
山菜採りや茸狩りにでかけ、食費を節約(笑

当時は二十歳そこそこで村営住宅で生活
手取りが一桁万円でしたので山に入ればなんとかなると
時間があれば食材確保、楽しい思い出しかありません(>。<)

たくさん採れたもので保存食を作り極寒の冬をのりきるといったサイクルが、
僕の料理の礎となった場所です。

以前「奈良 リンコントロ」の西岡さんからお裾分けをいただいたときに
その味わいに惚れ込んだ伊達さんの百合根

まさかその生産地が占冠村!
もうそうなれば連絡しないわけには・・・・


DSCF8495_convert_20190113155011.jpg



ということで入荷しております
伊達さんの百合根・月光

湯がくだけ・素揚げするだけで
甘くてほくほくで、とっても美味しく、お気に入り♪




長野・小布施産 青リンゴ “ブラムリー”

2018年12月06日 23:06

『長野・小布施産 青リンゴ “ブラムリー”』




ご無沙汰しております!

しばし
お休みいただいておりましたが
イタリア・ピエモンテのチーズ学校に
ご縁がありまして
ど短期留学に行って参りました(^0^)

たくさんの工房も見させてもらいましたし

ただただ毎日勉強という学生に戻り
素敵な時間を過ごせて幸せでした♪




IMG_1527_convert_20181206222525.jpg


IMG_1538_convert_20181206220249.jpg


IMG_1292_convert_20181206220211.jpg


無事帰ってきたものの
おかげさまで怒濤の2週間となり
やっと年末に向け仕切り直したところ


IMG_1555_convert_20181206220318.jpg


チーズ学校の留学の話は
また来年になると思いますが
ブログにアップしたいと思います♪(>。<)


IMG_1707_convert_20181206222224.jpg





で、やっとこさ
今回のブログ内容(^0^)

青リンゴやってきました!

DSCF8109_convert_20181206214639.jpg

ブラムリーの誕生は1808年。
英国でクッキングアップルの王様として今でも不動の地位を占めています。

一般的に料理用リンゴは日本では馴染みがありませんが、
加工に適した爽やかな酸味を持ち、すぐ煮溶けるのが特徴。

と、言いながらも
イルフィでは生のまま、シャンパーニュのジュレとあわせて
ドルチェに使用中♪

ほほほ~

これから年末に向け、気合い入れて
がんばります!!




最新記事