FC2ブログ

現在の閲覧者数:

長野・小布施産 青リンゴ “ブラムリー”

2018年12月06日 23:06

『長野・小布施産 青リンゴ “ブラムリー”』




ご無沙汰しております!

しばし
お休みいただいておりましたが
イタリア・ピエモンテのチーズ学校に
ご縁がありまして
ど短期留学に行って参りました(^0^)

たくさんの工房も見させてもらいましたし

ただただ毎日勉強という学生に戻り
素敵な時間を過ごせて幸せでした♪




IMG_1527_convert_20181206222525.jpg


IMG_1538_convert_20181206220249.jpg


IMG_1292_convert_20181206220211.jpg


無事帰ってきたものの
おかげさまで怒濤の2週間となり
やっと年末に向け仕切り直したところ


IMG_1555_convert_20181206220318.jpg


チーズ学校の留学の話は
また来年になると思いますが
ブログにアップしたいと思います♪(>。<)


IMG_1707_convert_20181206222224.jpg





で、やっとこさ
今回のブログ内容(^0^)

青リンゴやってきました!

DSCF8109_convert_20181206214639.jpg

ブラムリーの誕生は1808年。
英国でクッキングアップルの王様として今でも不動の地位を占めています。

一般的に料理用リンゴは日本では馴染みがありませんが、
加工に適した爽やかな酸味を持ち、すぐ煮溶けるのが特徴。

と、言いながらも
イルフィでは生のまま、シャンパーニュのジュレとあわせて
ドルチェに使用中♪

ほほほ~

これから年末に向け、気合い入れて
がんばります!!


スポンサーサイト

イタリア・ピエモンテ産 白トリュフ

2018年11月07日 23:23

『イタリア・ピエモンテ産 白トリュフ』


猛烈な香りを放ちながら
やってきました♪

モンスター級(>。<)!!

手のひらサイズ?!げんこつサイズ??!!の白トリュフ
ひと営業でぜーんぶ使い切ってしまいました♪

ほほほ~~~~




DSCF8171_convert_20181107231433.jpg

イルフィでは
キロ単価も落ち着いている今時期に
およそ1ヶ月前からご予約いただければ
原価にてご用意させていただいております

様々なお料理にすりすりと(^0^)
贅沢なひととき♪


あじめ胡椒

2018年11月02日 16:05

『あじめ胡椒』


岐阜の各務さんから
種を譲ってもらって植えてみたから使ってみてと
2年前から使い始めた唐辛子

各務さんの地元では唐辛子のことをコショウと呼ぶそうで

岐阜県の飛騨美濃伝統野菜にも認定されており、
近隣に生息する天然記念物アジメドジョウに姿が似ていることから「あじめこしょう」と名づけられたようです

去年は
唐辛子系はすぐ交配するからと
植えていなくて残念がっていたら、
じゃあ来年はということで再入荷♪


DSCF8014_convert_20181102153517.jpg


↑青々しい香りがとっても強く
 甘みをともなう辛みがとっても特徴的なんですが

 今年は雨量不足で激辛な感じ(^0^)





 DSCF5938_convert_20160925001846.jpg

↑刻んで揚げたニンニクとおいしいEXVオリーブオイルと焼き塩でマリネ
 パスタとともにお出しして、お好みでかけてもらうスタイルで。

隠れた人気者で
辛いのが大好きな方はお持ち帰りもされます♪

年間分仕込みたいところですが
春頃まではお出しできそうかな?

なくなり次第終了です(^0^)


北海道旭川 はせがわファームのブルーベリー

2018年08月17日 12:00

『北海道旭川 はせがわファームのブルーベリー』


DSCF7995_convert_20180817122552.jpg

ノースランド
チッペワ
ブルーゴールド
パトリオット
ネルソン
バークレイ・・・

ブルーベリーでもたくさんの種類があり
それぞれ名札を付けて送ってくださいました(^0^)

香りや甘味、酸味のバランス、余韻の感じ方など品種により様々で
僕自身楽しんでおります♪

いつまでとれるかな~?




猛暑で
お花の方は今シーズン終わりとの知らせ(;。;)
中でも矢車菊は、お気に入りでした

DSCF7988_convert_20180817123126.jpg

↑空豆、黒枝豆、黄色インゲン豆、スナックエンドウ
 様々な豆と活オマールエビのミキュイと矢車菊
 自家製アンチョビのエマルジョン

 お花はまた来年~♪


赤にんにく

2018年08月10日 00:01

『赤にんにく』

 赤にんにくというと
 身が赤いと勘違いしてしまいそうですが
 皮が赤いから赤にんにく

DSCF7964_convert_20180809144258.jpg

↑今シーズンのものがとれ始めています!
 岐阜の各務さんからのお野菜詰め合わせの中に
 ひょっこりと入れてもらっています

 普段から料理の下ごしらえで使われることが多いので
 紹介する間もなく使い切ってしまうので
 今回ご紹介♪

 小ぶりで、香りや味わいは程よく
 なくてはならないお野菜の一つとして
 使っております。




最新記事