FC2ブログ

現在の閲覧者数:

愛媛のモロオレンジと瀬戸内レモン

2020年07月04日 21:22

『愛媛のモロオレンジと瀬戸内レモン』


白桃
洋ナシ
の果実酒が終わりましたので

コロナ禍でお休みなる前に
仕込んでいたモロオレンジと瀬戸内レモンの果実酒が
少し早いですが提供中です

IMG_E5847[1]_convert_20200704205016

↑ブラッドオレンジも品種で色合いの深さが違い
 赤色が濃いタイプの品種「モロ」
 色素が出るので果実酒も真っ赤に染まります


IMG_E5778[1]_convert_20200704205133

↑香りが豊かな瀬戸内レモン
 飲んだ、後口もさっぱりな果実酒に仕上がりました


 あと
 去年こっそり仕込んだ完熟パイナップルも
 提供中ですが
 作ってるときは絶対美味しくなると
 確信して仕込んだものの
 出来上がりが、なんとまぁ・・・・

 缶詰シロップの味わいに似たり寄ったりで
 缶詰が優秀なのか? 
 思ったほど感動的な味わいになりませんでした(汗
 
 IMG_6659[1]_convert_20200704205415

 ↑ところがどっこい
 去年自分用にブランデーで漬けた梅酒が感動的な美味しさで
 ラインナップに後々登場予定です。

 ちょうど梅の時期なんで
 同じレシピと
 別レシピで2種類漬けました♪

 早くも出来上がりが楽しみですね~(>。<)




 

 それと
 クラウドファンディング

 たくさんのお声をかけていただき
 シェアなどしていただいて
 感謝でしかありません(;。;)

 あと10日を切りましたが
 よろしくお願いいたします!!



 

 
 
スポンサーサイト



懐かしいもの

2020年06月03日 22:24

『懐かしいもの』

昔、実家の近くは田んぼだらけで
用水路には透明なエビやザリガニ
沢には蟹とかいましたし、自然が多く残る
大阪といえど田舎に住んどりました(>。<)笑

畦道には、食べれる野草がたくさんあり
当時は、お腹壊すんじゃないかと
こわくて食べれないものも多かったですが
子供ながらに
こいつは食欲の進む匂いがするぞと
ある目印をヒントに探しては
つまんで、こんないい匂いするものが
食べれないわけないと思うんだけどなぁ・・

実にうまそうだと
匂いだけかいで楽しんでいました(^0^)

IMG_6337[1]_convert_20200603220223
↑その目印がこれです

細ーくネギのような、にらのような
葉の中からするっとこの子たちが
顔をのぞかせています。

はい、わかる人にはわかる
野草の「のびる・野蒜」です

そしてこれは「のびるのむかご」

キッチンガーデンの畔に
大量に植えとりますが初収穫。

根も食べれますが
来年以降も楽しみにしたいのでむかごだけ。

一先ず、ピクルスにしたり、イタリア魚醬に漬け込みましたが

DSCF9315_convert_20200603220613.jpg
↑下処理のために塩水漬けにしたものが
 用途も広く重宝しております。

シカ肉や猪肉などのソースに使用中です♪

大きくなりすぎて硬くなったむかごは
地中に埋めて来年のお楽しみにしましたが
乾燥させてスパイス的な使い方もあったかもしれないなぁ
今頃思いついた(;。;)

採りそこない
ちょっと探してみよ!

来年はしっかり計画立てて
季節の仕込みの仲間入りです。



イタリア ピエモンテ・アルバ産 白トリュフ

2019年11月14日 15:55

『イタリア ピエモンテ・アルバ産 白トリュフ』


猛烈な香りを放ちながら
やってきました♪

IMG_3886_convert_20191114152123.jpg





今年はアルバ産で証明書付き。

タルトゥーフィ・モッラは、ピエモンテ州アルバの町の中心地に位置しており
1930年にジャコモ・モッラ氏により設立されました

世界中のトリュフ愛好家達が集う「アルバの白トリュフ市」を初めて開催した人物で
アルバ市の紋章を使用することを許された唯一の会社であり

彼らのトリュフは、マリリン・モンロー、ウィンストン・チャーチル
ヒッチコック監督など、世界的な著名人に贈呈されたことでも知られています。


IMG_3887_convert_20191114152148.jpg

イルフィでは
キロ単価も落ち着いている今時期に
およそ1ヶ月前からご予約いただければ
原価にてご用意させていただいております

様々なお料理にすりすりと(^0^)
贅沢なひとときです♪



E4483789-1F3D-4A2A-8076-20431C7FE933_convert_20191114153508.jpg

↑こんな贅沢な飲み方もしてみたりして(>。<)
 大変喜んでいただきました~~~



IMG_1812_convert_20191114154925.jpg

↑去年現地で食べた白トリュフのパスタ
 また行きたいな~~!!

茸の季節

2019年10月09日 15:44

『茸の季節』




キノコ大好きな、お客様のためにと
注文を出すものの、自然のものなんで
ご予約の日時に間に合わないこともしばしば

そんなときは僕の味見量が増えてしまいがち(^0^)
食べての勉強も必要なんだな♪




IMG_3486_convert_20191009145855.jpg

↑岩手の天然キノコ
お知らせする前に完売。




IMG_3487_convert_20191009145813.jpg

↑ほうき茸




IMG_3492_convert_20191009145312.jpg

↑千本シメジ




IMG_3491_convert_20191009145349.jpg

↑たまご茸




IMG_3489_convert_20191009145540.jpg

↑桜しめじ




IMG_3493_convert_20191009145222.jpg

↑ヤマドリ茸




ほんのり苦味があったり
甘みやうま味、香りが強かったりと
天然の恵みを頂きました♪



IMG_3644_convert_20191009144959.jpg

↑そして現在
 ヨーロッパから
 フレッシュポルチーニ届いております(>。<)

 秋ですね~~~~







~お知らせ~

あと5日となりました
イルフィ開店10周年記念イベントですが
おかげさまで
1部・2部とご予約で満員感謝です~~~涙

3部でキャンセルが出ましたので
お問い合わせいただければ
ご予約できるかもしれません(>。<)


宜しくお願いいたします!


茸の季節

2019年09月06日 10:12

『茸の季節』

秋ですね~
やっと気温も落ち着きはじめて
年末に向け、いくぞーっと、勢いよく
進んで行きたいところだったんですが

お店にマダムがいません!!僕一人です(笑

マダムが夏風邪をこじらせちゃって
咳が止まらないんです

以前大人になって突然の咳ぜんそくが
出てしまい、なるべく刺激しないようにケアしてきたんですが

お姉ちゃんのことや姪のこともあって
気が張っていたのか
ひどく風邪引くことがここ2年ほどなかったのですが・・・

気が緩んだのか、緩んで良かったのか?
やっと風邪がひけるようになって
嬉しいような、違うような、なんだか落ち着きません

マダムの咳が、あまりにひどく
処方されたお薬が効いてないのか
2回目の病院にも行ってもらっています

発作が起こると
えずいて、嘔吐してもとまらないので
仕事にならず、お客様に、ご迷惑おかけする訳にはいけないので
ドクターストップならぬCHEFストップで、家で療養してもらっています

決して喧嘩して、お店にいないわけではないので
そこのご心配はいりません(>。<)

発作が起きない限りは、
咳による頭痛以外、元気なんで(^0^)

と話は長くなりましたが
ヨーロッパから旬を迎えるの茸たちが、入荷しています。

DSCF8741_convert_20190906100108.jpg

↑Pied Bleu ピエ・ブルー
 名前のピエ(脚)とブルー(青)から想像されるように柄の部分が青白い(紫?)色をしています。
 身が締まっていて歯ごたえが良くニンニクとオイルの相性は抜群です





DSCF8743_convert_20190906100124.jpg

↑Pleurote Gris プルロット・グリ

 フランスの平茸(ヒラタケ)がプルロットと呼ばれます。
 柔かくなめらかな感触で、あっさりと優しい味わいです





DSCF8744_convert_20190906100142.jpg

↑Girolles ジロール
 あんずの様な甘酸っぱい香りから「あんず茸」とも呼ばれていて
 ヨーロッパでは人気のある野生キノコです



 あと国産の天然茸も、名人にお願いしているので
 採れ次第、送っていただきますのでお楽しみに♪~~~





最新記事