現在の閲覧者数:

おさぼりCHEF出張お料理 2017

2017年04月29日 09:47

『おさぼりCHEF出張お料理 2017』



DSCF6781_convert_20170427171045.jpg

先日お店をお休みしまして
お客様のご自宅のホームパーティーのシェフとして
お料理をお出ししてまいりました。





DSCF6779_convert_20170427170835.jpg



お早めにご予約いただけましたら
お伺いいたしますので
機会ありましたら是非♪




~出張お料理のご案内~




予定日が決まりましたら
ご連絡くださいませ(最低2週間前)
当日に他のご予約が入っていなければ
お客様のご希望のお日にち、お時間(要相談)に出張いたします。

御人数・・・・・・ お2人様から最大10名様まで(コース料理)    
          ※10名様以上又はヴュッフェスタイルでのご利用はご相談下さいませ※

お料理代・・・・・ お1人様¥12960~¥21600

お飲み物・・・・・ お客様でのご用意もしくは、別料金で準備可能

          ※ワイングラスについて※
           グラスのレンタルも可能(別途料金)
           お客様私物グラス使用の場合
           破損の恐れがありますので洗浄致しかねますのでご了承ください

出張費・・・・・・ シェフとサービススタッフ 
          交通費、機材運搬費、皿・シルバーレンタル料込み 基本¥64800

サービス範囲・・・ お店から車で30分圏内
          ※遠方のお客様は御相談により可能です※
          

コース料理とは別に

食前酒に合わせた前菜盛り合わせ
食後に自家製のチーズの盛り合わせ・生ハムの盛り合わせなど
ご希望でしたら別途ご用意させていただきますのでお声掛け下さい。

       

搬入作業に30分
準備に1時間
お食事はおよそ3時間
後片付けに1時間
計5~6時間程お邪魔いたします。





今回のお料理を少しばかりご紹介♪

DSCF6783_convert_20170427171529.jpg


↑青森鯵ヶ沢産サクラマスの燻製 桜のアッチェント

 桜の時期が少しずれたので少しでも気分を味わえるように(^0^)




DSCF6786_convert_20170427171759.jpg

↑新物そら豆のヴェルッタータ 黒トリュフと猪のサルシィッチャ




DSCF6790_convert_20170428094214.jpg

↑焼きたてパーネ3種
 黒ゴマ
 有機トマト
 八朔の自家製ピールとクルミ




DSCF6792_convert_20170427171904.jpg


↑愛媛産天然タイと根菜のカルパッチョ 無添加生うにと黒ゴマ プンタレッタ





DSCF6802_(2)_convert_20170427172244.jpg

↑自家製フォアグラのテリーヌと苺 ハイビスカス・ロゼールの蕾




DSCF6807_convert_20170427193144.jpg

↑活オマールエビと菜の花のアーリオオーリオ 
 有精卵の手打ちキタッラ





DSCF6809_convert_20170427193959.jpg

↑沖シジミとホワイトアスパラのリゾット




DSCF6814_convert_20170427193624.jpg

↑京都・亀岡産 七谷鴨 パッシートとバルサミコ酢のソース
 湧き水栽培クレソン 自家製チーズ




DSCF6820_convert_20170427193752.jpg

↑愛媛・今治産無農薬レモンのジェラート




DSCF6825_convert_20170427194201.jpg

↑自家製チーズのレアチーズケーキと糖蜜焼きリンゴ

 分解、再構築したよくあるスタイルですが
 ワインとの相性も良いこともあり
 このドルチェはどこに持って行っても褒めていただきます♪

 
 

 といった感じです(^0^)

 お店を出るまでに
 ほぼ90パーセントの仕事をしていきますので
 お客様でのご自宅では仕上げるだけ

 お店と変わらないお料理が次々と出ていきます

 今回も、たいへん喜んでいただきました♪
 ゲストの方からも次のご要望のお話ありましたしうれしい限り

 僕自身も楽しく貴重な体験ですし、
 みなさんの笑顔が見れてとっても幸せな時間でした☆

 

 ご依頼いただきまして!誠にありがとうございました!!












 
スポンサーサイト

おさぼりCHEF出張お料理

2017年02月15日 21:16

『おさぼりCHEF出張お料理』



先日お店をお休みしまして行ってきました~!

DSCF6645_convert_20170215183148.jpg




ご予約いただいてうれしい反面
出張先でのお料理は、かなりの制限があり献立に悩みます

何度かうかがっているお客様だと尚更
そのプレッシャーは2倍にも3倍にも(^0^)

同じお料理はお声がかからない限り極力出ませんし
雪が降って配送が遅れたりなんてすると胃がきりきり舞い

すべての準備が整い、お店を出る直前にパンも焼き上げ持っていきますので
ミスも許されません

忘れ物もなく、遅刻もなく
無事にお客様のところへたどり着くことがまず初めの難関

出張先で、お店以上のお料理が出るのは
すべてのパーツを作りこんで持っていくから

準備に余念がありませんね


うちのも若い子が、いれば随分といい経験になると思うのにね~残念(笑



DSCF6641_convert_20170215183108.jpg

↑今回はワインとのマリアージュを第一に
 ご依頼いただいたお客様と楽しく悩み
 お料理させていただきました♪

 皆さんに大変喜んでいただけましたし
 終始和やかな、お食事会で

 お客様の幸せな時間に寄り添えて良い経験でした(>。<)

 Y様ありがとうございました~~~~☆




 

Japan Cheese Award 2016

2016年11月03日 02:26

『Japan Cheese Award 2016』



2年に1度の国産ナチュラルチーズのコンテスト
Japan Cheese Award(ジャパンチーズアワード)の審査員を
今年も務めてまいりました~

営業のお休みの日は審査員研修・自主練
限られた時間の中で10数個のチーズを試食・評価

得られた知識はそのまま自身のチーズ製造に生かされるので

審査員としても生産者としても
とても有意義な1年間の準備期間でした。




20161023_043920824_iOS_convert_20161103015419.jpg



今大会こそと
自家製チーズの出品準備を進めていましたが
規定をクリアできずに涙を飲みました(;。;)

たくさんのチーズが入賞し
審査員として大変喜ばしいことなのですが
職人としては歯がゆい気持ちでいっぱい




審査員_convert_20161103013824

↑同じカテゴリーの審査を務めた仲間と♪
 大変お世話になりました!!


 自分のカメラが壊れてしまい
 全然写真が撮れませんでしたので
 みなさんのお写真をシェアさせていただきました(^0^)



都志見シェフ_convert_20161103013907

↑尊敬する都志見シェフと♪

 別れ際
 『2年後壇上に上がる姿を楽しみにしてるよ、本当に応援してるから』と声をかけていただいて(涙
 

 しっかりと技術を向上させ
 2年後また、この舞台に帰ってきたいと思います。



CA'DEL BOSCO

2016年09月29日 21:48

『CA'DEL BOSCO』

カ・デル・ボスコ社はフランチャコルタのメッカであるロンバルディア州エルブスコにあります

フランチャコルタに370エーカーものブドウ畑を所有し、そのブドウ樹齢は平均40年

土壌の特徴別に小さく分けられた区画ごとに収穫されたブドウは、ワイナリーまで丁寧に運ばれ

長年の経験により考案された「まったく酸素に触れることのない」「ポンプによるストレスを極限までで抑える」醸造法により、
最新の技術をもって醸造し素晴らしいワインとして生まれ変わります。




20160926_160850000_iOS_convert_20160929174212.jpg

↑そのカ・デル・ボスコ社の当主マウリツィオ・ザネッラ氏が来日




20160926_094650951_iOS_convert_20160929172919.jpg

↑ザ・リッツ・カールトン大阪でメーカーズディナーがあり
  ご縁あって招待していただきました(^0^)

 



20160926_095615315_iOS_convert_20160929173855.jpg

↑当日振る舞われたワイン

 普段レストランでも出してるものもありますが
 こうやってお料理と楽しむ機会はなかなか無く
 良い体験でした♪




20160926_094823864_iOS_convert_20160929173735.jpg

↑オリアナ・ティラバッシさんのお料理との相性も良く
 大変勉強になりました(^0^)



 今回の体験をぜひとも客様にも感じてほしいと思い
 早速来月の7周年イベントにカ・デル・ボスコのワインをすすめていきたいと思います

 

 詳細は間もなく!
 お楽しみに~♪




様々なモッツァレッラ

2016年09月16日 09:15

『様々なモッツァレッラ』


DSCF5952_convert_20160914090017.jpg

↑保存期間が短く
 仕込みには大量の牛乳がいることから
 イルフィで唯一仕込まないモッツァレッラ

 仕込みたいのはやまやまなんですけどね~(^0^)
 手が回らんとです!



DSCF5951_convert_20160914085934.jpg

 ↑一度に沢山のチーズを食するお仕事が来月ありますので
 先日のお休みを利用しお店でチーズの勉強会





DSCF5948_convert_20160914085844.jpg

↑青森のお師匠様からも送っていただきました♪





DSCF5965_convert_20160914090203.jpg

↑パッケージのデザインや成分表など様々で
 生産者としては興味の引く部分
 参考になります





DSCF5958_convert_20160914090058.jpg

 3時間で終わるはずが
 立食白熱の延長4時間半

 食べ続け、意見をすり合わせ、舌と脳をフル活用

 良い経験でした(>。<)


 今日も生産者に感謝!
 営業も気合入れていきます!!
 








最新記事