現在の閲覧者数:

自家製野菜塩と茸塩

2018年03月20日 07:46

『自家製野菜塩と茸塩』




って書くと

なんじゃいそりゃ!
となりますが
なんてことのない
塩漬けして出た水分を蒸発させて仕込んだ
素材の旨味がつまったフレーバーソルト



DSCF6533_convert_20180316185209.jpg

↑雪中人参のお塩




DSCF7374_convert_20180316185240.jpg

↑大根のお塩




DSCF7384_convert_20180316185302.jpg

↑十勝マッシュのお塩



上手く仕込むと四角い結晶ができるので
マルドンのピラミッド状のお塩のように
メインディッシュに添えてお出ししていますが



茸のお塩は、特に旨味も強く香りもよくて
粉末にして

DSCF7369_convert_20180316184327.jpg

様々なお料理の隠し味に使っております♪






スポンサーサイト

自家製果実酒 2018 春

2018年02月08日 22:56

『自家製果実酒 2018 春』




季節にたくさん仕込んで
長ーく楽しむ果実酒は
見た目もわくわくする色合いで
いろいろ作りたくなるんですよね~♪

DSCF7678_convert_20180208175055.jpg

とはいえ
光が当たってしまったり、常温で保存するのが嫌なんで
おおきい保存瓶はセラーにしまっていて
存在すら、わからない感じになりますので

少しづつ小さな瓶に入れたものを
テーブルに(^0^)




DSCF7683_convert_20180208175619.jpg

仕込んでおいた
福岡産の“あまおう”苺と
新潟・佐渡島産の洋ナシ“ル・レクチェ”
が仲間入り♪

ル・レクチェは香りもほんのり出て納得のできあがり
あまおう苺は新しい仕込み方で、真っ赤な色合いがいい感じ

今、提供中なのが上記以外で

青森・黒石 “あおもりカシス”
大阪・吹田 “柚子”




DSCF7682_convert_20180208175551.jpg

宮崎・日向 “平兵衛酢・ヘベス”
青森・五所川原 “御所川原リンゴ”
北海道・富良野 “ハスカップ”
愛媛・三瓶 “橙・ダイダイ”


どの果実酒も
トニックウォーターで割って提供しています♪

趣味が実益を兼ねる、いつもの感じです(笑






自家製からすみ

2017年01月12日 22:52

『自家製からすみ』

年末に
クリスマス用でもなく
おせち用でもなく

ただただ、この時期しかできない仕込みなんで
合間もないので気合で(^0^)


DSCF6112_convert_20170112213054.jpg

↑大分産のボラの卵

 年間使用分まとめて仕込みますの
 やや大量(笑

 表面の細かい血管にも、小さく穴をあけて血抜き
 何度も水を替え地道な作業

 水漬・塩漬け・酒漬・乾燥


 

 DSCF6466_convert_20170112214030.jpg

 ↑いい感じに仕上がりました♪


 多めに仕込んでいますんで
 前もっておっしゃっていただけたら
 お土産でご用意もできますよ(>。<)~



 

 

あじめ胡椒のオイル漬け

2016年09月25日 00:55

『あじめ胡椒のオイル漬け』


岐阜の各務さんから
種を譲ってもらって植えてみたから使ってみてと
今シーズンから使い始めた唐辛子


DSCF5925_convert_20160925001757.jpg

↑青々しい香りがとっても強く
 甘みをともなう辛みがとっても特徴的
 各務さんの地元では唐辛子のことをコショウと呼ぶそうで

 岐阜県の飛騨美濃伝統野菜にも認定されており、
 近隣に生息する天然記念物アジメドジョウに姿が似ていることから「あじめこしょう」と名づけられたようです

 初めての食材
 料理に入れ込んでしまうと辛みが強く出すぎて
 どうしたものかと思っていたのですが


 DSCF5938_convert_20160925001846.jpg

↑刻んで揚げたニンニクとおいしいEXVオリーブオイルと焼き塩でマリネ
  パスタともにお出しして、お好みでかけてもらうスタイルで(^0^)

 

 辛いの苦手なんですが
 これははまります(^0^)美味しくて、どんどんかけちゃいます


 秋口までの毎年の定番になりそうです!



愛媛県・愛南 河内晩柑の自家製ジャム

2016年08月05日 22:02

『愛媛県・愛南 河内晩柑の自家製ジャム』


柑橘のおいしい愛媛ですが
なかでも大好きな柑橘

名称は、品種が発見された熊本県熊本市河内町から「河内」と晩生の柑橘類ということで「晩柑」

生産地は愛媛県愛南町や熊本県天草市などの少数しかなく
愛南町は生産量の約半数を占めており、日本一の産地




DSCF5896_convert_20160805110925.jpg

和製グレープフルーツのような味わいで
毎年好んで使っていますが
フレッシュで使うのはほんのわずかな期間だけ


果肉はもちろん薄皮・外皮もみな加えて煮込み
年間分のジャムを込みます。





DSCF5898_convert_20160805110952.jpg

ドルチェだけでなく
コンディメントにして
畜肉加工品に添えたり
鴨や鹿のメインディッシュのソースにしたり
魚介のマリナードにもなりますし
フォアグラにも抜群の相性を見せます♪


今シーズンもいい仕上がりです(^0^)





最新記事