FC2ブログ

現在の閲覧者数:

イタリア・ピエモンテ AgenForm オンライン授業

2021年02月09日 21:57

『イタリア・ピエモンテ AgenForm オンライン授業』




ご縁ありまして
2年ほど前に通わせていただいた

DSCF8533_convert_20190221135113.jpg

イタリア・ピエモンテにある
「アジェンフォルム」という食品加工技術(僕が受けてるのはチーズ製造!)の職業訓練校の
オンライン授業(^0^)を今月から6月まで受けることになりました!

便利なもので
イタリア現地に行かなくても
ZOOMでチーズ研修

コロナ禍・営業時間短縮etc.
目まぐるしい毎日ですが
立ち止まることなく
知恵をひねれば、今やること
今やれることは
山のようにありますもんね!


IMG_E9323[1]_convert_20210209210658
↑今回の講師は、およそ2年ぶりのグイド先生♪

何事も経験!
頑張って勉強して
さらにレベルアップ!!
美味しいチーズ仕込んで
いきたいと思います!!



ATUD6387[1]_convert_20210209210917

IOQB2447[1]_convert_20210209211133




イタリア・ピエモンテ モレッタ村にある
「アジェンフォルム」というチーズ学校に通ってきました!を
綴る『イタリアど短期留学記』



スポンサーサイト



アメリカ ワールドチャンピオンシップチーズコンテスト

2020年01月14日 18:23

『アメリカ ワールドチャンピオンシップチーズコンテスト』


昨年末に
とっても嬉しいお誘い♪



IMG_4426_convert_20200114174704.jpg

むかしは、料理のコンテストと聞けば腕試しにと
ありとあらゆる様々なコンテストに参加して
勉強していましたが

時が過ぎて、いいおじさんになりましたので
年齢的には、審査するほうになってしまい
出場したい気持ちはあるものの
挑戦する場所は若人に(汗



IMG_4427_convert_20200114174752.jpg


と・・・・・・・・
思っているものの
こんなお誘いがあれば
血が躍るじゃないか!

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪



チーズ国内コンテストの2大会に
昨年、一昨年と出場したばかり

IMG_5489_convert_20200114175020.jpg

↑2大会で高評価をいただいているリコッタチーズは
残念ながら海外の輸送の関係上
チャレンジを断念せざる負えませんが
ほかにも一押しの子たちがいます



小さい時から何の取り柄もなく

野球やサッカー、バスケといった球技が苦手
車やバイクにまったく興味がなくて

時間があれば畦道散歩して
山菜図鑑を持ち歩き、野草を探したり、食べたり

特にお花が大好きで
どちらかといえばフェミニン大爆発な
食いしん坊のおさぼりさん

・・・・でも
一応、男の子ですから
食を通じて
一度は世界の舞台で戦ってみたいと
思っておりました

今回
料理でなくチーズの生産者として
日本を飛び出し、先輩生産者の胸をお借りして

世界の広さを痛感してまいりたいと思います♪

ということで・・・・エントリー!!!


ジャージーミルクの自家製チーズ

2019年03月03日 22:27

『ジャージーミルクの自家製チーズ』


ちょうどミルクが届きました~

来週はずっと忙しそうなので
お休み返上で♪仕込み中(^0^)



DSCF8534_convert_20190303220739.jpg

オリジナルチーズの「君幸~きみゆき~」は
ご注文いただいてから1ヶ月ほどお待たせしていますが
ご予約も承っております♪

とある
イタリア料理店(うちではありません笑)で
自分の仕込んだチーズが
ワゴンでサーヴィスされていたの見つけると
これまで感じ得なかった
生産者としてのうれしさがあります☆

幸せだな~

明日も頑張ろ~っと!(>。<)




何気に・・・

2018年09月01日 11:49

『何気に・・・』



夏期休業は初めて旅行にいかない、てか
いけなかった感じで、さまざまなやるべきことに奔走されたお休みでした。
(まだまだ継続中ですが>。<)

知ってる人に伝わりますが
いや~なかなか大変なんです~!頑張るしかありません(^0^)




DSCF7952_convert_20180901125625.jpg

↑何気に仕込んだ自家製の赤ワイン漬けの酵母チーズ

 酵母の働きが穏やかになり緩やかな熟成
 表皮は若干の乾燥気味で扱いやすく
 紫色の色合いが熟成により黒?灰色になり
 なんだか炭をまぶしたような感じで
 思いの外、美味しいじゃないですか(>。<)

 これなら漬け込んでもいいかな(笑
 
 写真のはもう皆さんにお出ししてなくなったので
 また熟成中です

 およそ1ヶ月後ぐらいかな?
 お楽しみに~♪







自家製ウオッシュチーズ

2018年03月16日 16:00

『自家製ウオッシュチーズ』



「忙しいよ~」と
ありがたい悲鳴を上げながら
毎日過ごさせていただいており
感謝のたえない、おさぼりさんですが

季節の変わり目に必ず体調を崩す感じは
相変わらずで
若干白目をむきつつ営業に勤しんでおります(>。<)




今日はチーズのお話を少し



去年あたりから
ブラッシュアップさせてます
ウオッシュチーズ

盛り合わせに入ってないと
無いんですか?たべたかったなぁ~と
言われてしまい
仕込む必要性に迫られるチーズでもあります(笑

20180309_053455033_iOS_convert_20180316135652.jpg

↑いい感じにリネンス菌が起こってくれて
特有の芳香と色味がマシマシです♪

やっと菌の動きが分かるようになってきましたかなぁ~

ウオッシュはどのタイミングで?
何でウオッシュするのか?、加減は??
てかなぜウオッシュするのか???

考えることは多く、楽しいチーズです♪

新しいモールドも購入しましたし
モールドに合わせての仕込み方も変えつつ日々研究ですが

結局は
菌とお友達になれば、おいしくなるんですけどね~




20180309_054801442_iOS_convert_20180316135725.jpg

↑こちらは安定の青カビチーズ
今提供中は三ヶ月熟成
仕込み方はずいぶん前に確定して
いじらず丁寧に時間をかけて作るだけ

旨味の向こう側に感じるか感じないか程度の辛味
納得の味わい

よくおかわりされます(笑




20180309_055522235_iOS_convert_20180316135815.jpg

↑酵母チーズも三ヶ月熟成

在庫の兼ね合いもあり、同時期に仕込むものも
カードの水分量の残し方ひとつで
ピークをどこに持ってくるのか?
仕込み方もずいぶん変わってきます

長く楽しめるように仕込んだタイプで
身質はしっかりしてますが中はとろりと出る感じです




最新記事