FC2ブログ

現在の閲覧者数:

滋賀県食材生産地訪問

2020年10月31日 11:22

『滋賀県食材生産地訪問』


11月から始まります
おいしがうれしが滋賀食材フェアに先駆けて
タイトなスケジュールで
現地視察に行ってまいりました~

行きたい生産地は
他にもたくさんあったのですが
今回はこちら!


一つ目は
『千成亭ファーム』
近江牛牧場見学

DSCF9426_convert_20201031104040.jpg

DSCF9422_convert_20201031103940.jpg

DSCF9424_convert_20201031104006.jpg
↑お名前が「ゆきお」さんだったので(笑

今回のフェアで近江牛は使わない予定ですが
せっかく産地にうかがえたので
今後どこかのタイミングで使ってみたいと思います。

 

2つ目は
『井保水産』
ビワマス養殖場 見学

DSCF9427_convert_20201031104505.jpg

DSCF9429_convert_20201031104529.jpg

DSCF9434_convert_20201031104553.jpg
↑せっかくなのでと
1尾捌いて試食させていただきました~~
このおいしさは現地に行くからこその美味しさ♪

イルフィではパスタに登場します(>。<)



三つ目は
『みのり農園』見学

DSCF9443_convert_20201031105235.jpg

DSCF9437_convert_20201031105214.jpg

DSCF9447_convert_20201031105300.jpg

DSCF9448_convert_20201031105333.jpg

さすがに実は食べませんでしたが
葉っぱも炒めて食べると聞いたので
弥平とうがらしの葉をつまんでみましたが

辛みはないけど風味がして美味しいのと
お花がたくさん咲いてたので
お許しいただいて食べましたが
唐辛子の花も食用花として、ありかもです(^0^)

イルフィ農園で唐辛子花目的で
来期植えてみようかと
思っております~~

#おいしがうれしが滋賀食材フェア
スポンサーサイト



愛媛・八幡浜 かじ坊の梶谷さん キャビアライム

2020年03月04日 14:11

『愛媛・八幡浜 かじ坊の梶谷さん キャビアライム』




はいはーい♪

行ってまいりました
愛媛は八幡浜まで!!

IMG_E4320[1]_convert_20200303202342

めっちゃ狭い山道を
車でぐいぐい上り
アテンドしてくださる県庁の山下さん!

僕らは自分で、よういかんです!!
助かります~~~(>。<)


たどり着いたのは
みかんの段々畑が広がる
自然いっぱいの梶谷さんの農園

キャビアライムは以前
使わせてもらっていたんですが
ハウスの暖房が壊れ
生産の見通しきかなくなってからしばらくぶり。

復活して順調のようでした♪


IMG_4327[1]_convert_20200303203247

早速キャビアライムのビニールハウスに!

梶谷さん、ついて間もなく
いろいろもいでくださいました。


IMG_4330[1]_convert_20200303203450

↑ほんのりピンク

IMG_4331[1]_convert_20200303203649

↑グリーン
同じようなものでも香りや味わいの違いがあり
勉強になります。



IMG_4333[1]_convert_20200303204306

↑梶谷さんから栽培に至るまでの歴史
 防除・肥料
 環境についてのいろいろと
 レクチャーを受けます。



IMG_4325[1]_convert_20200303202957

平成26年ぐらいから苗木を導入されたそうです
翌年23系統・穂木を導入



IMG_4324[1]_convert_20200303202552

いやいやこんなにカラフルに種類があると知りませんでしたが
世界では200系統もあるといわれているそうです



IMG_4326[1]_convert_20200303203122

オーストラリアでは正規に19系統を認可




IMG_4334[1]_convert_20200303204625

↑キャビアライムの花

品種によっても、この土地に合うものと会わないものがあるらしく
いろいろと試しているようでした


IMG_4336[1]_convert_20200303204803

↑ハウスの中では収穫を待つ子がたくさん実っていました。

今ではピンクとレッド、グリーンの3系統に絞って栽培
生産量も上がってきましたのこと

これからまた仕入れを再開していきますし
梶谷さんが手掛ける
ほかの柑橘も使っていきたいと思います!


DSCF8847_convert_20200303205441.jpg

楽しみだなぁ~~~♪

愛媛・松野町 獣肉加工施設 森の息吹

2020年02月29日 21:54

『愛媛・松野町 獣肉加工施設 森の息吹』



はいはーい♪

行ってまいりました
愛媛は松野町まで!!

_convert_20200229143226.jpg

だいぶ山奥まで来てしまいましたが
昔、住んでいた北海道の空気感!

やっぱり自然が大好き(^0^)
山菜採りに行きたくなる感じでした~



DSCF8821_convert_20200229143608.jpg

↑いつもお世話になってます施設長の森下さんに会いに
そして施設内も見学させていただきました。



IMG_4316[1]_convert_20200229144526

森の息吹では「森の国」と呼ばれる松野町近隣で捕れた鹿を
清潔に、シビアに、そして丁寧に、きめ細やかな職人の手で解体・精肉し
自信を持ってお届け出来る鹿肉のみを、厳選して販売



IMG_4314[1]_convert_20200229144805

鹿肉は、捕獲後どれだけ短時間で処理されるかが品質に直結します。
加工施設に近い地域で、捕獲後短時間で搬入できる鹿のみを受け入れ。



IMG_4317[1]_convert_20200229144708

また、安全面、衛生面において厳重な管理体制のもと
解体・精肉されており、非常にシビアなチェックをクリアした品のみを送ってくださいます



DSCF4897_convert_20150918130802_convert_20200229153950.jpg

イルフィでは熟成もかけませんので
赤く深いルビー色
新鮮で上質な赤身のおいしさを楽しめるように
贅沢にロース芯又はフィレだけをお焼きしてお出ししてます。

肩や首肉などはパストラミに
レバーはコンフィ
腕やモモ肉はサルシッチャやサラミに♪

美味しいですのよん!
これからもお世話になりま~す(^0^)







愛媛・松山市公設水産地方卸売場

2019年12月06日 07:25

『愛媛・松山市公設水産地方卸売場』


 愛媛にやっとこさ視察♪
 とは言え
 先日の愛媛での仕事の合間に弾丸スケジュール♪
 時間の無い中いろいろ計画立てて
 行ってきました~~~




DSCF6530_convert_20191205183052.jpg
↑前の日に注文を出せば空輸で
 ランチにはギリで間に合う
 水揚げしたばっかりのお魚たちは伊丹空港からも
 ほどよいアクセスが見込めるイルフィだからこそ


DSCF6637_convert_20191205183029.jpg
↑陸便にすれば頭落とし、うろこはぎ、腹出し、3枚卸
 様々な形状で対応、真空もしてくれるので
 次の日に届いても捕れたてピチピチの状態で
 すごく助かります。



DSCF6750_convert_20191205182950.jpg
↑空輸の甲烏賊はなんかは、もちろん生きたまま届き
 皮の紋がウニョウニョと変わります。

 そんな
 瀬戸内の天然の地魚を送ってくださる安部さんに会いに行ってきました!


 DSCF8811_convert_20191205182513.jpg
↑招待されてたイベントの前日に愛媛入り
 朝早起きして市場に(^0^)


IMG_4257_convert_20191205184543.jpg


DSCF8807_convert_20191205182437.jpg


DSCF8810_convert_20191205182456.jpg
↑市場には様々な魚介が♪



IMG_4261_convert_20191205182211.jpg
↑一通り市場の見学させてもらい
 安部さん♪とお茶
 娘さんもいたんですが
 お仕事から離れられず(泣

 安部さんの会社は「エスペランス」といって
 フランス語で「希望」という意味
 希望を持って、いろんな事にチャレンジしていける会社にしたいという思いで付けた名前で
 愛媛県の天然の地魚を中心に販売しています。

 魚場は主に「三大潮流に数えられる来島海峡」のある燧灘
 斎灘瀬戸内海に面した伊予灘と
 魚介類の宝庫とされる
 恵まれた魚場から水揚げされた
 天然の魚介類を送ってくださいます。

 あ~~~~みんなで写真撮れば良かった(;。;)

北海道・占冠 伊達農園の伊達さん

2019年03月26日 15:24

『北海道・占冠 伊達農園の伊達さん』



あの甘い百合根が
どのように栽培しているのか?

少しでも理解すべく
産地に赴き・・・・・とかっこよく書きたいところですが



第二の故郷・トマムに里帰りしたので

会いに行ってきました伊達さんに♪





IMG_2354_convert_20190326141221.jpg

 今回は車がなかったので電車で伺う、つもりだったのですが
 迎えに行きますよと!伊達さん

 お言葉に甘えて
 久しぶりの占冠の車窓を楽しみながら

 伊達さんと初めてお会いしたのになぜか
 昔からの知り合いのような雰囲気で

 伊達さんのお人柄が出ていたのでしょうね
 会話も弾む楽しい車中♪


 途中、下校していたお子さんをピックアップしたりと
 終始ほんわかした空気で癒やされます





IMG_2353_convert_20190326141109.jpg

↑伊達さんご夫妻♪

 大阪で暮らしていたのに
 伊達さんの一念発起で北海道に家族で引っ越し、そして農業

 仲良くないとできませんよね~(^0^)






IMG_2350_convert_20190326141344.jpg

↑百合根の洗浄機




IMG_2352_convert_20190326142321.jpg

↑作業場




IMG_2351_convert_20190326141707.jpg

↑貯蔵庫

伊達農園HPにありますように

収穫後2ヶ月間寝かせることで、ゆり根を極限まで甘くして出荷




IMG_2346_convert_20190326141127.jpg

↑ご自宅の蒔きストーブがかっこよくて、つい写真を撮ってしまいました♪





IMG_2349_convert_20190326141325.jpg

↑お話を伺ってる最中

 奥様が無水オーブンで火入れた
 焼きたての月光をいただきました。

 火入れが、まだまだとおっしゃっていましたが
 十分甘くて美味しい百合根

 素材のみの味わいでこれだけ楽しめるものってなかなかありません。




IMG_2348_convert_20190326141309.jpg

↑興味深くいろいろお話を伺っていた中で
 どうやって種を増やすのかという僕からの問いに

 見せてもらったのがこれ

 ある一定の環境下で(企業秘密だといけないので伏せておきます)

 おいとくとこんなに可愛いベイビーができるんですね~





IMG_2356_convert_20190326141748.jpg

↑終始楽しくて、日の落ちる直前まで
 ご自宅にお邪魔していたのですが

 せっかくの機会だったので
 雪に埋もれていてもかまいませんと!

 畑までつれてってもらいました(^0^)





IMG_2358_convert_20190326141834.jpg

↑左側が去年に使った畑で
 新雪が残ってる右側が今シーズン使う畑

 なんと1度使った畑は10年使わないこだわり





IMG_2446_convert_20190326142022.jpg

↑伊達さんに撮られました(笑





IMG_2363_convert_20190326141918.jpg

↑来シーズンに植え替える百合根たちが眠る畑

 美味しい百合根を栽培するには途方もない時間と手間がかかりますのに

 スタッフは雇わず作業はご夫婦だけで。


 大変なのに、ほんと頭の下がる思い

 感謝してこれからも大事に使っていきたいと思います♪



 伊達さん!奥様!いろいろありがとうございました!!

 そしてこれからもお世話になります!!(>。<)






最新記事