現在の閲覧者数:

新たなステージ

2010年01月28日 12:44

『Fruitièreを目指して』

 一通りチーズは、仕込めるようになったので
 今度は、『熟成』をテーマに仕込中です

 本場フランスでも
 最近ではMOFにチーズ熟成士なる人もで出てきて
 僕の中では、かなり熱いキーワードです。

1譛・4譌・+008_convert_20100124214217

↑これは青カビを、2ヶ月間、熟成させているものです。


 フランスには「Fruitière」=フリュイティエールという言葉があって
 チーズ職人のことを指します。

 ミルク→チーズ…ミルクからチーズが、できる=「実を結ぶ」という意味あいで出来た言葉なんです。

 一つのチーズが、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月と熟成が進むにつれて
 それぞれに異なる味わいを醸しだしてくれます。
 作り手が違えば、さらに多様性が広がる、それこそが熟成の醍醐味だと思うんです。

 まだまだおさぼりさんは、ひよっこですが
 これからより良いFruitièreになれるように精進です。


12譛・1譌・+020_convert_20100124214616

↑リコッタチーズに見えますが
 実は、自家製のマスカルポーネです
 
触るとムニューっと形が変わり
なめらかなクリームになります。

いい感じです(^0^)♪
スポンサーサイト


最新記事