現在の閲覧者数:

ただ今提供中♪ 1月26日

2013年01月26日 23:46

おさぼりCHEFが、仕込む
『SALUMI~自家製畜肉加工品』を、ご紹介♪


12譛・5譌・+024_convert_20130123235542

NO.1『奈良県都祁村産本州鹿の自家製モルタデッラ』

   とっても美味しい本州鹿を仕入れましたので仕込んでみました。
    モザイク模様が綺麗に出るように一工夫♪

    鹿肉で?と思われるかもしれませんが
    数種のスパイスのアクセントがなかなかいい感じです。

    各務さんの大根で作ったソースでさっぱりと食べていただきました~
    
 



12譛・5譌・+092_convert_20130123235626

NO.2『青森県鰺ヶ沢産ジャージー仔牛の
                 自家製ブーダン・ブラン』


   ブーダン・ブランはその名の通り
    豚肉、鶏、仔牛などの白いお肉で仕込む
    白いソーセージ。

    イルフィではジャージー牛乳とジャージー仔牛を使い
    生産者・安原さんへの感謝の気持ちも込めてお作りしました~♪

    この美味しさ、ぜひとも商品化したい(笑)
    
    


    
9譛・5譌・+045_convert_20130123235810

NO.3『鹿児島産黒豚の自家製ソプレッサータ』

    豚の頭部のお肉(舌、ほほ肉、耳)を2時間以上煮込んだものに
    レモンの皮や自家菜園のハーブで香りをつけ型にいれ冷やし固めたものです♪

    主にマルケ、ラッツィオ、ウンブリア地方で作られます。
    イルフィ提供中のものは鹿児島茶美豚で仕込んだもの。





7譛・0譌・+006_convert_20130124000432

NO.4『愛媛県鬼北産熟成ホロホロ鳥の自家製ソプレッサータ』

    ホントは雉を生産しているところなんですが
    ほんの少し飼育している貴重なホロホロ鳥が、めっちゃ美味しいんです!!
    そのホロホロ鳥のガラからブロードをとり、そのブロードでホロホロ鳥を煮込んで
    ソテーした心臓・レバー・砂ずりを加え仕込みました~

    ホロホロ鳥を余すことなく味わえます!
    




8譛茨シ抵シ疲律+028_convert_20130123235723

NO.5『様々なお肉で仕込んだ自家製田舎風テリーヌ』

    地鶏・黒豚・和牛・フォアグラなどなど
    香りの良いブランデー・ハーブやスパイスでマリネにし
    低温で1時間かけて焼き上げます

    レシピは同じでも、その時に加える
    いろんなお肉・肝や心臓で毎回味わいが美妙に変わります。

    しみじみワインが飲みたくなる味わいです♪





9譛・5譌・+049_convert_20130123235846

NO.6『鵞鳥のフォアグラで仕込んだ自家製テリーヌ』

    いろんな作り方があるんですが
    味わいの良さ・歩留まりの良さ・仕込みやすさと3拍子揃った
    青森のお師匠様の作り方が一番気にいってますので
    同じやり方で仕込ませていただいております(^0^)

    今はパッシートとマルサラをふんだんに入れて特色を出していますが
    大阪は交野、僕の育った故郷に名産デラウェアがあるんで
    いつか自分で甘口のワインを仕込んでそれを使って仕込みたい。

    小さな夢ですが、いつかの目標です。




3譛・4譌・+005_convert_20130124000332

NO.7『大阪府松原産河内鴨の自家製リエット』

    お刺身でも食べれる
    新鮮極まりないツムラさんの河内鴨
    何を隠そう脂身の美味しさは生産者自らがお勧めする部位です。

    その脂身から出る脂で煮込み、リエットにするのは
    イルフィの専売特許(笑)

    ランチの前菜
    ディナーのアミューズ
    パスタのリピエノと
    八面六臂の活躍です♪




9譛・9譌・+006_convert_20130124000533

NO.8『鹿児島黒豚の自家製プロシュート・コット』

    肩ロースをハーブ・スパイス・レモンの皮・岩塩等の入った特製の付け汁に漬け込み
    開店から継ぎ足し継ぎ足しと、大事にしてきた煮汁で2時間低温でゆっくりと煮上げた
    ボンレスハムです(>。<)

    林檎で作った甘酸っぱいソースと相性が抜群です♪

    



スポンサーサイト


最新記事