現在の閲覧者数:

奈良 都祁村の子イノシシ

2014年11月29日 23:26

『奈良 都祁村の子イノシシ』


11月29日+039_convert_20141130085023

↑都祁村の子イノシシちゃんが、やって参りました。
 焼き焼きしてお出しします!
 柔らかで臭みなく美味しいですよ(>。<)

 とはいえ、そこそこ大きさもありますので
 ついでに加工品も仕込み♪



 解体途中に希少部位↓

11月29日+041_convert_20141130085109

↑子イノシシのシビレ
 通常、生後1年以内の未成熟の個体からしかとれない部位“胸線肉”です
 仔牛(リードヴォー・ris de veau)に比べ、ぷりぷり?ブリブリとした触感です。


ロース・フィレ・腿は焼き用に♪

骨と筋でお出汁を取ってコンソメに♪

前足・ネック・バラ・腹脂
骨周りの肉も綺麗に取り除き
ミンチにしてサラミに♪

11月29日+042_convert_20141130085152

↑今年は様々な種類でサラミを仕込みました
 淡路島猪豚・宮崎放牧豚・愛媛甘とろ豚・青森大自然黒豚・岩手山形村短角牛・奈良大和豚 奈良都祁村猪 等々

 脂の融点だとか肉質とかそれぞれの特徴が
 味わいに影響し仕上がりの違いに楽しく仕込んでおります。
 
 美味しさの秘密はやはり練り
 後は赤身と脂の比率
 脂挽き方・加え方とその脂質

 ずいぶん美味しいレシピが仕上ってきました。


11月29日+010_convert_20141130085235

↑出来上がりはこんな感じ(^0^)になるかな
 ちなみに、こちらは同じ都祁村の子イノシシで仕込んだもの
 いい色でしょ~♪



 今回は、試作で新しいフレーバーのサラミも仕込んでみました

 出来上がりは来年ですがお楽しみに~


 
スポンサーサイト


最新記事