現在の閲覧者数:

熟成を経る

2010年10月14日 23:33

『熟成を経た美味しさ』

10譛・譌・+025_convert_20101012224358

↑大きく仕込んだ青カビチーズです。
 カビの入りは完璧。
 4か月の熟成を経て、ヨーロッパの味わいに引けを取らないおいしさを得ました。

10譛・譌・+027_convert_20101012224422

↑こちらは2ヵ月熟成のダブルクリームの青カビチーズ
 どうも乳脂肪を上げると青カビの場合、好ましくないです。
 本来の持つジャージー牛乳のコクを追い求めた、4カ月熟成のほうが、おいしい。

チーズ造りにも、やっとこだわりを持った仕事ができるようになってきました。
一年前の青カビチーズと雲泥の出来具合(笑)

安定した青カビチーズの仕込みが可能になってきたので
外販も考え中です。
ご希望の声が大きければ『おさぼりCHEFのチーズ工房』立ち上げます♪


生ハム類もまた、たくさん出来上がりました。↓

10譛・譌・+028_convert_20101012224439

↑↓薫香生ハム“スペック”も大きく仕込んで2ヵ月熟成
  これから追熟します。

10譛・譌・+029_convert_20101012224457

10譛・譌・+030_convert_20101012224632

↑様々なスパイスが特徴的な生ハム“カポコッロ”はロース近くで仕込みました(>。<)
 大きく仕込んで2ヵ月熟成 この後、追熟中♪

10譛・譌・+033_convert_20101012224651

↑パンチェッタ、良い上がりです♪

生ハム系は、塩加減をぎりぎりまで減らしてみたり
強めに効かせたりと肉の美味しさが、一番際立つ仕込みを試行錯誤。

追熟後に、結果が出そうです♪




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ilfioretto.blog85.fc2.com/tb.php/178-4b4adfbe
    この記事へのトラックバック


    最新記事