現在の閲覧者数:

おさぼりシェフの野外活動 その2

2010年12月06日 01:09

『茨木市立西小学校にて』


HI3D0740_convert_20101206003556.jpg

「西小まつり」といって、全クラスで様々な出し物があり
学生が、『遊ぶ人・お仕事の人』と前半後半に分かれ、
子どもたちが楽しみにしている文化祭のようなお祭り。


その日の給食は、毎年保護者の方たちが手作りで「豚汁」をつくり振舞っていたのですが

今年から、おさぼりシェフが、担当させていただくことになりました!!!


およそ600人分

「食物アレルギーを持つ生徒にも、
分け隔てることなく同じものを食べさせたい!」
がコンセプト

メニューを決めるために、生徒の持つ食物アレルギーのアンケートを取ったのですが
鶏肉、海老蟹類、牛乳、卵、ナッツ、サバ、サケ、マグロ、etc.・・・・
たくさんありすぎて、何を作ればよいのやら、と悩んだ結果

「豚肉と限られた野菜」しか使えないことが判明。
だったらなぁ~と悩んだ結果。

菜食主義者の多いインドの料理(分野外なんですけどね~)で決定。

HI3D0743_convert_20101206003838.jpg

↑具が沈んでいますが、具だくさんの野菜スープ「キーマ・マサラ」
 辛味のつくスパイスは、入れられないので

12譛・譌・+008_convert_20101209012331

↑クミンとターメリックをふんだんに入れて、スープカレーにしました。

 寒い時期に、お腹から温まるメニューです♪

学校での調理ということで、いろいろな制限もあり
ぎりぎりまでクリアする難題がいくつもありました(^0^)

当日もランチ営業の仕込み時間を抜け出して学校入り
全てにおいて、お仕事と並行した仕込みは、大変な作業でした(>。<)

仕込みは、保護者の方たちは学校の調理室
その他難しい調理は、おさぼり店で、おさぼりさん担当
別れて準備を進めます。


12譛・譌・+007_convert_20101209012250

↑生姜やニンニクなどの香味野菜をみじん切りを10kg 2時間ほど炒めます

12譛・譌・+006_convert_20101209012210

↑こんな感じのペーストに♪
 野菜の旨味の塊です。

12譛・譌・+009_convert_20101209012401

↑当日仕込みの豚ミンチ25キロ塩胡椒して、強力粉をまぶし強火のフライパンで焼きます。
 思わぬ時間がかかり、1時間30分焼きまくりました。

準備した食材を持ち出し、学校へGO~!


HI3D0578_convert_20101206005433.jpg

↑全ての材料を鍋に入れてぐつぐつ2時間


HI3D0744_convert_20101206003620.jpg

↑神社で借りてきた?
 大きな炊き出し鍋を木炭で火をおこして作ります。
 二鍋でおよそ230ℓのスープの仕込み

HI3D0737_convert_20101206003449.jpg

↑大量のスープの味付けは、修業時代のホテルでの仕事を思い出します。
 びびって調味料を入れてると何度も味見をしないといけない羽目に。

 ざばっと好い加減に♪

味を決めた時点で、あとは
保護者の方たちにバトンタッチ
おさぼりさんは、満席ご予約のランチタイムへGO~

肝心の子どたちの喜ぶ顔は、見ることができませんでしたが
後ほど、たくさんの『美味しい感想』を聞けて

やっと胸をなでおろした次第です。


この歳になり、自分の仕事を通じ
なにか社会に役に立てることが無いかな?と模索している毎日を送っていたので
こうやって子どもたちの食べる給食を作ることになり、嬉しく思うとともに

こんな良い機会を作っていただいた
保護者や学校の先生の皆様、ありがとうございます。

当日に向け、いろいろと手伝っていただいた
担当の保護者の皆様、ありがとうございます!そしてお疲れさまでした!!!

また来年♪




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ilfioretto.blog85.fc2.com/tb.php/189-291c7ec4
    この記事へのトラックバック


    最新記事