現在の閲覧者数:

富良野にて

2011年08月21日 00:36

『富良野にて』

初日にトマムに行く前に
ちょっと寄り道して富良野に立ち寄りました。

後日知ることになりましたが、お世話になっていたCHEFが
こちらに引越していたみたいで・・・逢えずじまい。

日吉さんすみません(;。;)

H23蛹玲オキ驕捺羅陦・015_convert_20110821001514

↑定番中の定番ですが
 上富のファーム富田に。


H23蛹玲オキ驕捺羅陦・007_convert_20110821001411

↑ドライフラワーの館
 北海道時代は毎日のようにドライフラワーを作っていたので
 たくさん参考にさせていただいてました。


H23蛹玲オキ驕捺羅陦・008_convert_20110821001445

↑見上げるとコンナ感じ。
 まだ独身だったころの自分の部屋を思い出します。


H23蛹玲オキ驕捺羅陦・016_convert_20110821001634

↑富良野の夏と言えばラヴェンダー
 そのエッセンシャルオイルと富良野の牛乳で作ったソフトクリーム

H23蛹玲オキ驕捺羅陦・043_convert_20110824184929


H23蛹玲オキ驕捺羅陦・019_convert_20110821001901

↑そして富良野メロンも隠れた名産
 そのソフトクリーム♪


H23蛹玲オキ驕捺羅陦・024_convert_20110824180233

↑ラヴェンダーは、花・香りと僕にとって思い出深い小さな花
 エッセンシャルオイルを買ってきましたので
 これからはイルフィのお化粧室は、その香りに包まれています。


H23蛹玲オキ驕捺羅陦・029_convert_20110824180317

↑こちらも定番ですが富良野チーズ工房にも立ち寄りました。
 
 そこで売っている富良野産スイートコーンのソフトクリーム
 お勧めですよ♪

 当時ホテルの製菓長だった山田さんに食べさせていただいた
 スイートコーンのクレームブリュレを思い出します。
 

H23蛹玲オキ驕捺羅陦・070_convert_20110824180653

↑あっと言い間に夕食の時間になりましたので
 こっそりと予約を入れておいた
 僕がというより妻がお世話になったCHEFのお店に。
 Bistro le chemin


H23蛹玲オキ驕捺羅陦・051_convert_20110824180624

↑こちらでも骨付きで仕込んでいます。
 やっぱ大阪のセラーで作ってる事を思えば
 北海道で作ってるほうが、美味しそうで見えますよねぇ~
 
 けど負けないぞ(^0^)

H23蛹玲オキ驕捺羅陦・071_convert_20110824180729

↑僕は13年ぶりぐらいに逢いましたかね~
 本当にお久しぶりです!
 オーナーシェフの甲斐さんと。


H23蛹玲オキ驕捺羅陦・058_convert_20110824185018

↑いろいろと食べさせていただいてごちそうさまです!
 ありがとうございました。


H23蛹玲オキ驕捺羅陦・072_convert_20110824180757

↑セラー他店内にも骨付きプロシュートは吊るしてありました
 聞けば不思議なもので
 仕込みの段階の期間や工程が似ていたりと色々と参考にさせていただきました。

 いつか大阪にも来てくださいね~


 


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ilfioretto.blog85.fc2.com/tb.php/243-d41163d9
    この記事へのトラックバック


    最新記事