現在の閲覧者数:

岩手県九戸産天然茸

2011年10月12日 00:57

『岩手県九戸産天然茸』


9譛・6譌・+001_convert_20111004230035

↑短い旬ですが、今年も続々と届いています。↓

9譛・5譌・+013_convert_20111004225650



でわでわ、茸の紹介~(^0^)


9譛・6譌・+008_convert_20111005013044

↑「かのした」
 フランスでは高級きのこのひとつでピエドムートンと呼ばれます。
 日本では「鹿の舌」、フランスでは「羊の足」を意味します。
 くせがなくどんなお料理にもあうかな♪


9譛・5譌・+016_convert_20111004225718

↑「桜しめじ」 
 ほんのりピンク色、香りは少なく、かすかな苦みが特徴



 ピッツァにリゾット、パスタに大活躍(>。<)

9譛・6譌・+015_convert_20111004230142

↑「千本しめじ」
 非常に希少なきのこで、味良く、歯ごたえも心地よくお勧め♪


9譛・6譌・+024_convert_20111004230212

↑「畑しめじ」
 畑しめじという名前ですが、畑で栽培しているわけではなく、れっきとした天然物です。
 本しめじ(ホンシメジ)の極めて近い親戚のきのこです♪



9譛・5譌・+027_convert_20111004225839

↑「たまご茸」 
 旬が大変短い茸、生食も可能で風味も良く重宝します♪


9譛・5譌・+022_convert_20111004225800

↑「白色ほうき茸」 極太のほうき茸♪↓割るとコンナ感じ

9譛・5譌・+035_convert_20111004225940


9譛・6譌・+004_convert_20111004230105

↑「桃色ほうき茸」
 今回は大量に♪くせもなく歯ごたえが楽しめます♪



9譛・5譌・+029_convert_20111004225913

↑「あかやまどり」
 こちらも短い旬の茸、やまどりはイタリアではポルチーニ♪
 そうこの茸は、ポルチーニの親戚です。
 香りは弱いですが、味わいは抜群、火を入れるとサフランのような黄色い色が出ます。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ilfioretto.blog85.fc2.com/tb.php/255-6cadbfe3
    この記事へのトラックバック


    最新記事