現在の閲覧者数:

寒中お見舞い申し上げます。

2012年01月07日 00:08

『寒中お見舞い申し上げます』

寒さはこれからが本番ですが、皆様にはお変わりございませんか?

喪中のため年始のご挨拶を差し控え、失礼いたしましたが、
今年もなにとぞよろしくご厚誼のほどお願い申し上げます。

本年は、7日ランチタイムより営業しております。

思えば去年は、僕の中で激動の一年でした。

まだまだ足りないところたくさんあるけど
全力で駆け抜けました

素材の生まれる場所に赴き
生産者の声に耳をかたむけ
愛情込めて育てられた食材を料理できる幸せを感じる日々。

今まで、なかなかできなかった産地訪問
時間を無理繰り作り、行けるようになり

実りある一年としてよい日々を過ごせたように思えます。


11譛・7譌・+022_convert_20111213171129

↑これは去年イルフィで、一粒だけできたオリーブの実

 うちの店らしく、「ひっそりと、だけど確実な一歩」を感じられる実の付き方(^0^)

食材をこれまで以上に吟味し
僕らしく料理して
少しでも良いものを提供できるように
今年もまっすぐにがんばっていきたいと思います。


世間では流感が猛威をふるっております。
時節柄、くれぐれもご自愛くださいませ。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ilfioretto.blog85.fc2.com/tb.php/271-7e0c1ad5
    この記事へのトラックバック


    最新記事