現在の閲覧者数:

愛媛県大洲産の甘トロ豚

2013年07月17日 02:47

『愛媛県大洲産の甘トロ豚』

生ハムの仕込みの予定と中々タイミングが合わず
先送りしてきましたが
先日やっとこさ半頭仕入れました。


6譛・5譌・+023_convert_20130717013025

↑愛媛県大洲市の甘トロ豚

愛媛名産の裸麦を餌に育てられ
中ヨークシャー種をベースに誕生
なんといってもジューシーで柔らかい肉質と口溶けの良い脂身が美味しさの特長。

脂身の融点の低さは、猪並み♪



6譛茨シ抵シ匁律+006_convert_20130717013308

↑腿肉は一頭分

 いつもの黒豚に比べ少し小さめ

 一先ず1年と2年の熟成期間で仕上げてみようと思います。

 長期にわたる熟成に耐えうる塩分を残しつつ
 仕上がりの塩分濃度を考慮して
 今回は塩の入れ具合を少し優しく仕込みました(^0^)

 



6譛茨シ抵シ匁律+007_convert_20130717013345

↑ロースは丸一本、スパイスまぶして熟成です。




6譛茨シ抵シ匁律+010_convert_20130717013440

↑腕は燻製をかけて熟成。
 他の部位を使っていろいろ仕込みました。




6譛茨シ抵シ匁律+018_convert_20130717013523

↑バラ肉で、パンチェッタ仕込み
 脂身の美味しさが生きますからとってもお勧めです!




6譛・5譌・+025_convert_20130717013112

↑余ったお肉でサルシッチャ♪



営業に生ハム仕込み・チーズ仕込みと、ちょうど忙しい時と重なって
仕込んでる間は冷蔵庫もパンパンで身動きが取れず
熟成庫に吊るされるまでは、毎日、毎日かなりの心労と肉体疲労で(笑)



と言いつつ
またちょっと違う豚さんも仕込む予定があるので
楽しみだな(^0^)♪










スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ilfioretto.blog85.fc2.com/tb.php/346-b3e94194
    この記事へのトラックバック


    最新記事