FC2ブログ

現在の閲覧者数:

おさぼりCHEFの出張お料理 2019

2019年04月09日 18:33

『おさぼりCHEFの出張お料理 2019』



DSCF8562_convert_20190409160349.jpg


 先日
 お店での営業がお休みの時に
 お客様のご自宅のホームパーティーのシェフとして
 お料理をお出ししてまいりました。


DSCF8563_convert_20190409160407.jpg

↑ちょうど桜も満開で、素敵すぎるお食事会♪

 お料理はご自宅で仕上げますので
 できれば十八番のお料理や
 長年作り慣れたものが定番で
 間違いのないお料理提供を心がけております

 なので初めてお作りするようなお料理は
 出張料理の献立には入らず
 まずお出しする機会がありませんが

 毎回ご依頼いただいているお客様に限っては
 お料理は、できるだけ違うものでご用意しますので
 そうはいかない時も(>。<)

 季節感も出したいですからと言いつつ
 冬のお野菜がまだまだ美味しい物があり
 根菜が主役の新しいお料理もすこしばかり♪

 久しぶりの満席ディナー後
 徹夜仕込みの出張ランチで
 歳を感じるフラフラ感は否めませんねぇ

 まだまだ未完成ではありますが
 心身ともにシビレるクオリティで
 自分に、まだまだ伸びしろを感じさせて
 頂いたご予約でした

 反省すべきは、あと上手くしゃべれたら
 最高なんですけど・・・・
 料理に集中し過ぎ
 徹夜明けで(言い訳ですかねぇ(^^)

 気の利いた会話が思い浮かばないのが残念

 まだまだ成長したい、おさぼりさんでした(^0^)




~出張お料理のご案内~




予定日が決まりましたら
まずお問い合わせいただき(最低2週間前)
当日に他のご予約が入っていなければ
お客様のご希望のお日にち、お時間(要相談)に出張いたします。

御人数・・・・・・ お2人様から最大10名様まで(コース料理)    
          ※10名様以上又はヴュッフェスタイルでのご利用は、ご相談下さいませ※

お料理代・・・・・ お1人様¥12960~¥21600

お飲み物・・・・・ お水(チェイサー)も含め、お客様での、ご準備お願いいたします
           もしくは、別料金で準備も可能です

          ※ワイングラスについて※
           グラスのレンタルも可能(別途料金)
           お客様私物グラス使用の場合
           破損の恐れがありますので洗浄致しかねますのでご了承ください

出張費・・・・・・ シェフとサービススタッフ 
          交通費、機材運搬費、皿・シルバーレンタル料込み 基本¥64800

サービス範囲・・・ お店から車で30分圏内
          ※遠方のお客様はご相談により可能です※
          

コース料理とは別に

食前酒に合わせた前菜盛り合わせ
食後に自家製のチーズの盛り合わせ・生ハムの盛り合わせなど
ご希望でしたら別途ご用意させていただきますのでお声掛け下さい。

       

搬入作業に30分
準備に1時間
お食事はおよそ3時間
後片付けに1時間
計5~6時間程お邪魔いたします。





参考までにお料理を少しばかりご紹介♪


DSCF8567_convert_20190409160328.jpg

↑愛媛怒和島鮑のシャンパーニュ蒸しと真鯛 押し麦と有機大根のタルタラ






DSCF8570_convert_20190409155118.jpg

↑有機ノーザンルビーの温製ヴェルッタータ 
  イタリア産春トリュフ“ビアンケット”北海道産羆の自家製サラミ





DSCF8574_convert_20190409160424.jpg

↑活オマールエビと雪中人参・ミラノカブのサラダ仕立て
  自家製アンチョビのエマルジョン キャビア

 



DSCF8580_convert_20190409155407.jpg

↑軽く燻製した河内鴨のカルパッチョ 栗山タマネギ“スマイルボール”





DSCF8586_convert_20190409155424.jpg

↑愛媛・生ひじきと新キャベツ・アスパラチコリのアーリオオーリオ 
  クレソンを練り込んだ自家製キタッラ 自家製カラスミ 






DSCF8591_convert_20190409160452.jpg

↑北海道・占冠 伊達さんの百合根“月光”90分オーブン焼きと銅賞受賞の“君幸”のリゾット






DSCF8593_convert_20190409160511.jpg

↑熊本・天然猪フィレ肉 25年熟成バルサミコ酢のソース 梶谷農園の葉野菜 






DSCF8598_convert_20190409162255.jpg
 
↑愛媛産柑橘“せとか”のジュレとグラニータ






DSCF8606_convert_20190409162318.jpg

↑ピスタチオのパンナコッタとジェラート 苺
 





 といった感じで(^0^)


 毎回楽しく貴重な体験ですし、
 みなさんの笑顔が見れてとっても幸せな時間でした☆

 

 ご依頼いただきまして!誠にありがとうございました!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ilfioretto.blog85.fc2.com/tb.php/712-614c1564
    この記事へのトラックバック


    最新記事